2016年10月04日

埼玉県の歴史系イベント

12月
2日(金)〜3日(土) ・秩父夜祭

11月
13日(日) ・忍城時代まつり
5日(土) ・北本まつり 宵まつり
1日(火)〜2017年2月19日(日) ・県立嵐山史跡の博物館 「戦国時代を生き抜いた姫たち」

10月
14日(土)〜15日(日) ・川越まつり
9日(日) ・龍勢まつり

9月
17日(土)〜10月2日(日) ・巾着田曼珠沙華まつり

8月
27日(土) ・大我井神社火祭り
20日(土)〜21日(日) ・南越谷阿波踊り
6日(土) ・嵐山夏まつり

7月
19日(火)〜23日(土) ・熊谷うちわ祭
16日(土)〜8月31日(水) ・特別展「高麗郡1300年−物と語り−」
12日(金)、18日(木) ・久喜提燈祭り「天王様」

6月
4日(土)〜7月3日(日) ・幸手あじさいまつり

5月
27日(金)〜28日(土) ・大宮薪能
3日(火)、5日(木) ・春日部市大凧あげ祭り

4月
23日(土)〜24日(日) ・愛宕神社のおとうろう祭り
2日(土) ・吉見百穴 無料開放 ふるさと吉見知っとこまつり
上旬〜中旬 ・若泉公園・城山稲荷『桜まつり』

3月
末〜 5月中旬 ・小江戸川越春まつり

2月
17日(水)〜3月6日(日) ・鴻巣びっくりひな祭り
3日(水) ・不動ケ岡不動尊總願寺節分会

1月
上旬〜2月中旬 ・三十槌の氷柱


情報提供:埼玉県観光課「ちょこたび埼玉」


★関連記事
歓迎日本 埼玉県
埼玉県の物産
全国の都道府県&物産


るるぶ埼玉 川越 秩父 鉄道博物館’16 (国内シリーズ)

新品価格
¥864から
(2015/11/2 10:32時点)


posted by すぱあく at 10:20 | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

沖縄県の歴史系イベント

毎日(休館日除く)8:25〜 ・首里城 御開門(うけーじょー)
毎週水・金・土・日・祝 ・首里城 舞への誘い

12月
31日(土)〜1月1日(日) ・摩文仁・火と鐘のまつり
23日(金)〜28日(水) ・沖縄こどもの国 クリスマスファンタジー

11月
12日(土)〜20日(日) ・沖縄県芸術文化祭
3日(木・祝) ・琉球王朝祭り首里
3日(木・祝) ・クイチャーフェスティバル

10月
29日(土)〜30日(日) ・読谷まつり
28日(金)〜30日(日) ・首里城祭
23日(日) ・全島獅子舞フェスティバル
8日(土)〜 10日(月・祝) ・那覇大綱挽まつり

9月
26日(金)〜28日(日) ・沖縄全島エイサーまつり
17日(土)〜18日(日) ・首里城 中秋の宴
8日(木)〜10日(土) ・多良間の豊年祭 八月踊り

8月
13日(土)〜14日(日) ・久米島まつり
7日(日) ・夏祭りin那覇「一万人のエイサー踊り隊」

7月
30日(土)〜31日(日) ・与那原大綱曳まつり
23日(土)〜24日(日) ・うんなまつり
22日(金)〜24日(日) ・浦添てだこまつり

6月
22日(水)〜23日(木) ・沖縄全戦没者追悼式前夜祭 平和の光の柱・平和の灯火
8日(水) ・奥武島海神祭
8日(水)〜 ・糸満ハーレー

5月
5日(木・祝) ・こども琉球芸能奉納
3日(火・祝)〜5日(木・祝) ・那覇ハーリー

4月
24日(日) ・あざまサンサンビーチ海開きフェスタ
21日(木)〜24日(日) ・沖縄国際映画祭
9日(土) ・琉球海炎祭

3月
4日(金)〜21日(月・祝) ・東村つつじ祭り

2月
7日(日)〜8日(月) ・粟国島マースヤー
2月〜3月上旬 ・プロ野球 沖縄キャンプ

1月
28日(土)〜29日(日) ・名護さくら祭り
1日(元旦)〜3日(土) ・首里城 新春の宴


情報提供:沖縄観光コンベンションビューロー「おきなわ物語」


★関連記事
歓迎日本 沖縄県
沖縄県の物産
全国の都道府県&物産


るるぶ沖縄ドライブ’15 (るるぶ情報版(国内))


posted by すぱあく at 09:30 | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

岐阜県の歴史系イベント

gifu-nobunaga.jpg12月
下旬〜2017年3月下旬 ・奥飛騨冬物語
10日(土) ・池ノ上みそぎ祭

11月
3日(木・祝)〜23日(水・祝) ・中山道 馬籠宿場まつり
3日(木・祝) ・多治見まつり

10月
9日(日)〜10日(月) ・秋の高山祭
9日(日) ・十万石まつり
2日(日) ・高山城戦国合戦まつり
1日(土)〜2日(日) ・ぎふ信長まつり

9月
25日(日) ・迫間不動尊秋季例祭

8月
14日(日) ・飛騨小坂力持小太郎火まつり

7月
23日(土) ・夜叉ヶ池伝説道中まつり
16日(土)〜11月27日(日) ・影絵昔話館「しらさぎ座」 平成28年定期公演 後期
16日(土)〜17日(日) ・ジオ・スペース・アドベンチャー

6月
26日(日) ・奥飛騨温泉郷露天風呂の日

5月
3日(火)〜4日(水) ・鳳凰座歌舞伎

4月
14日(木)〜15日(金) ・春の高山祭
3日(日) ・奥の細道むすびの地 大垣「春の芭蕉祭」
2日(土)〜3日(日) ・道三まつり

3月
下旬〜4月上旬 ・すのまた桜まつり

2月
6日(土)、13日(土) ・白川郷ライトアップ
6日(土)〜4月3日(日) ・郡上八幡城下町のおひなまつりと福よせ雛

1月
16日(土)、23日(土)、24日(日)、31日(日) ・白川郷ライトアップ


情報提供:岐阜県観光連盟「ぎふの旅ガイド」


★関連記事
歓迎日本 岐阜県
岐阜県の物産
全国の都道府県&物産


るるぶ岐阜 飛騨高山 白川郷’16 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2015/11/2 10:40時点)


posted by すぱあく at 10:00 | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

徳島県の歴史系イベント

awa-yoshitsune.jpg12月
30日(金) ・由岐産直市「鰤の市」
24日(土)、25日(日) ・鬼籠野 灯りのオブジェ

11月
20日(日) ・妖怪まつり
12日(土)〜13日(日) ・大谷焼窯まつり
5日(土)〜6日(日) ・三好長慶武者行列まつり

10月
23日(日) ・由岐伊勢エビまつり
23日(日) ・祖谷平家まつり
2日(日)、9日(日)、16日(日)、23日(日)、30日(日) ・祠めぐりオリエンテーリング

9月
25日(日) ・北川舞台公演
13日(火)〜10月15日(土) ・由岐の連続秋祭り

8月
12日(金)〜15日(月) ・阿波おどり

7月
31日(日) ・木頭杉一本乗り大会

6月
25日(土) ・五九郎祭り

5月
21日(土)〜22日(日) ・竹ヶ島神社祭り

4月
29日(金・祝)〜5月1日(日) ・大谷焼の里 スプリングフェスタ
27日(水) ・新四国八十八ヶ所 水崎廻り

3月
5日(土)〜6日(日) ・武家屋敷原田家一般公開

2月
21日(日) ・義経夢想祭
19日(金)〜21日(日) ・第七回システィーナ歌舞伎「美女と野獣」

1月
24日(日) ・阿波人形浄瑠璃芝居公演 中村園太夫座
1日(元旦) ・天の岩戸神楽


参考
見どころ「徳島の伝説」(徳島にまつわる伝説と見どころを紹介)


情報提供:徳島県観光協会「阿波ナビ」


★関連記事
歓迎日本 徳島県
徳島県の物産
全国の都道府県&物産


るるぶ徳島 鳴門 祖谷渓 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2015/11/2 10:42時点)


posted by すぱあく at 07:00 | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

「つくば科学万博」に降り立ったゴルゴ13

2020年東京オリンピック、何から何までバタバタしていますね。一連の現象は、やはりネットの普及によって、さまざまな情報が世間にも開示されるようになったから起こっているのだと思います
 ・仕掛けたブームが見透かされてしまう時代

おそらく、「とある筋」にウン億円の口利き料を支払うのは、どこの国も、いつの時代もやっていたんでしょう。かつて世間はそんなこと知る手段がありませんでしたが、最近はもうそうは行かなくなっているわけですね。

真偽のほどはわかりませんが、現在「電通」という広告代理店の名前が上がっています。ネット上では、すっかり「悪の黒幕」というイメージが定着しちゃっている電通ですが、はるか前からオリンピックや万博の案件を担当してきました(「独占」とか「牛耳る」とか書くと、さらに黒幕度が上がるので、ここでは「担当」にしておく)。

『ゴルゴ13 第66巻シーザーの眼』にも、広告代理店と万博を巡るエピソードが描かれています。時代は1985年。我々世代には光り輝く想い出の「つくば科学万博」が舞台。

tukuba-banpaku.jpg

大手広告代理店「博通」(わかりやすいネーミングだな、おいっ!)のやり手営業マンである鎌田は、直属上司からの特命を受けて、電気企業「シーザー電子」に出向を命じられます。シーザー電子も、つくば科学万博に出展する企業のひとつ。

しかし、彼の周りにはKGB(ソ連のスパイ組織)や警視庁外事一課(要するに公安)、そしてゴルゴ13という物騒な人たちの影が・・・。

これを読むと、広告代理店の仕事というのは、外部に情報が漏れないように超秘密主義であることがわかります。鎌田も同じ会社の同僚にさえ情報を漏らさないよう、万博会場に引きこもって広告宣伝に関する仕事をしていました。こうした秘密主義が、悪くすると「暗躍」、「利益誘導」にとらえられてしまうんですね

いずれにしてもKGB、公安、ゴルゴ13に絡むような仕事は、絶対にしたくないものです。


★関連記事
『ゴルゴ13』(※英語・中国語で紹介)
激闘! 強者 VS 強者!!
マンガレビュー一覧
企業・大学別記事一覧
全国の都道府県&物産
日本史 年代別記事一覧


ゴルゴ13 (66) (SPコミックス)

新品価格
¥525から
(2016/5/31 18:00時点)


posted by すぱあく at 07:00 | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

『写楽 閉じた国の幻』(島田荘司)

syaraku.jpg活動期間たったの10ヶ月(1794年5月〜1795年3月)。鮮烈な作品を残しながら、あとは何の痕跡も残していない謎だらけの浮世絵師・
東洲斎写楽

その正体を巡って、さまざまな議論がされてきたわけですが、ミステリー小説の巨人・島田荘司は、とんでもない仮説を立てて
『写楽 閉じた国の幻』(2010年)を書きました。

むろん、こんな荒唐無稽な話あるわけがない。でも、もしかしたら、あり得るかもしれない。仮にあったとしたら、とてもロマン溢れる話です


(以下は、ちょっとネタバレになっちゃいますが・・・)
当時の江戸幕府の記録と、オランダ商館の記録を照合させるという史料研究が、今なおほとんどなされていないのは本書に書かれてある通りのようです。う〜ん、照合することで、新しい発見がたくさんあるはずなんですけどね。21世紀なのに・・・。コンピューターがこれだけ発展しているのに・・・。ぜひ、やってほしい!!

ただ、「学問」というのは、前例の学説を元に発展させたり軌道修正させていくから、あまり突飛なことをやると「学会」という居場所にいられなくなっちゃうんでしょうね。

でも、そのうちGoogleやAmazonなどが、この分野にも乗り込んでくるような気がします。前例などまったく知ったこっちゃなく前進してきた彼らのことですから。それはそれで楽しみですけどね。


★関連記事
ブックレビュー一覧
日本史 年代別記事一覧




posted by すぱあく at 08:00 | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする