2021年09月03日

ようこそ「歴史放談」へ

time.jpg学校で習う「歴史」は、覚えることが盛りだくさん。あれでは歴史がキライになりますよねぇ。でも、歴史を知ると想像の翼を広げてタイムトラベルできるのです。
このブログでは、小説やマンガ、映画などを「歴史の入口」にして、歴史に親しめる工夫をしています。一人でも多くの人に歴史の楽しさを味わってもらえれば幸いです。


各国史 年代別記事一覧
japan.jpg日本史 china.jpg中国史 koria.jpg韓国史 india.jpgインド史
uk.jpgギリシア史 spain.jpgイタリア史 russia.jpgフランス史 usa.jpg中央ヨーロッパ史
uk.jpgイギリス史 spain.jpgスペイン史 russia.jpgロシア史 usa.jpgアメリカ史


歴史系記事
Mongol.jpgモンゴル帝国史年表
ivn.jpgイブン・バットゥータ『大旅行記』年表
jardin-logo2b.jpgジャーディン・マセソン年表
hyakunin-issyu2.jpg百人一首一覧
manga-rekishi2.jpg日本マンガの歴史 (※英語・中国語で紹介)


ジャンル別記事一覧
todohuken.jpg都道府県別記事一覧 (※英語・中国語で紹介)
company.jpg企業・大学別記事一覧
japan-culture.jpg日本文化一覧 (※英語・中国語で紹介)


レビュー系記事
author.jpgブックレビュー一覧
manga-review.jpgマンガレビュー一覧
misician.jpg音楽レビュー一覧
movie-review.jpg映画・ドラマレビュー一覧
taiga-drama.jpg大河ドラマレビュー一覧
jinyong02.jpg武侠小説の巨人、金庸
posted by すぱあく at 07:00 | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」を観に行ってきました♪♪♪

ひたち海浜公園に行ってきました。でも、今回はネモフィラでもコキアでもありません。
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」(ロッキン)を観に行ってきました♪♪♪

rijf2019-1.JPG


今年で20周年を迎えたロッキン。今や日本最大級のロックフェスであり、国際的にも有名な存在になっています

開会セレモニーで主催者の渋谷陽一氏が、これまでの歩みを振り返っていました。とくに震災があった2011年の話はぐっと来るものがありました。

rijf2019-2.JPG


会場がある茨城県ひたちなか市も被災地になり、とてもフェスができる状態ではありませんでしたが、ひたちなか市側から「こういう時期だからこそ、絶対にフェスを開催してほしい」というコールがありました

当時は福島原発の風評被害も最高潮でしたが、それでも出演を快諾してくれたアーティストは多数いたそうです。そして、チケットもあっという間に完売し、大成功で終えることができました。
(ノД`)・゜・

rijf2019-3.JPGそして今年は20周年ということでかなり気合いが入っており、計5日、参加アーティストも豪華です。

私が参加したのは初日8月3日(土)だけですが、ゆず、ゴールデンボンバー、SEKAI NO OWARI、miwa、175R、HYDE、KICK THE CAN CREW、ゴスペラーズなど、メジャーどころがズラリ。

ちなみに演奏中の撮影や録音は禁止ですからね♪

また、それまで全然知らなかったのに、聞こえてきた音楽があまりに良くて、夢中で調べ始めたりするのもフェスのいいところ

トランペットのハイノートが強烈で、ステージに吸い込まれていったSOIL & "PIMP" SESSIONS。訳が分からない元気さがあったヤバイTシャツ屋さん。メロディアスなデスボイスのcoldrain。雰囲気のすべてがカッコイイOfficial髭男dism。みんなで踊りたくなるフレデリックなどなど。収穫ありでした!

rijf2019-4.JPGそれにしても暑かった。運営側もずっと「水分補給をこまめにしてください。熱中症に注意してください」と連呼していました

演奏に夢中になり過ぎて、気づいたら倒れているということも珍しくありません。今の時代、夏のフェスに参加する人は本当に気を付けないと、命にさえかかわってくるので要注意です。


rijf2019-6.JPGさぁ長かったフェスの1日も、トリのSEKAI NO OWARIのステージで最後。流石にビッグアーティスト、完成されたステージに会場は一体となりました。

終了したときには辺りはもう真っ暗でしたが、何発も打ち上げられた花火が夜空を明るく照らしました。

素晴らしい余韻に浸りながら、ひたち海浜公園を後にしたのでした。また来年も来たいな♪


★関連記事
音楽レビュー一覧
全国の都道府県&物産


ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005(ロックインジャパンフェス 2005) [雑誌]

中古価格
¥1から
(2020/4/5 19:24時点)


posted by すぱあく at 12:56| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

「Yahoo!ジオシティーズ」のサービスが来月終了

geocities.jpgΣ(゚Д゚;「Yahoo!ジオシティーズ」のサービスが来月終了するだと〜〜〜!!! っていうか、まだあったんだ!? とっくになくなっていたのかと思ったけど……。

「Yahoo!ジオシティーズ」・・・インターネット黎明期から存在するレンタルサーバーサービス。満足なネットサービスがなかった時代、みんながこれを使ってホームページを作っていたのです。

かくいう私も中国留学していた19年前(2000年)、このサービスを使ってホームページを作成し、北京の街並みや中国情報を発信していたのでした。もちろん、電話線を外してノートPCに接続し、モデムでアナログ信号をデジタル信号に変換してアップロードしていたんですけどね。まぁ若い人が聞いても、何のことか意味不明でしょうが……(;^ω^)

その後、ネットは急速な発展を遂げ、ブロードバンドで高速化して常時接続が当たり前になり、ブログが登場し、さらにはSNSが登場して海外とのやり取りでさえあっという間になりました。

その一方で、Yahoo!ジオシティーズや、「ホームページ・ビルダー」や、あれだけ一世を風靡した「侍魂」のようなテキストサイトは過去の遺産になり、オワコンとなっていったのでした。それでも、これらのサービスがインターネット文化の発展に寄与したことは疑いようのない事実でしょう


★関連記事
懐かしのモデム音


僕たちのインターネット史

新品価格
¥1,728から
(2019/4/7 22:00時点)


ラベル:IT温故知新
posted by すぱあく at 00:05| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

ウイルス対策ソフトの比較

ウイルス対策ソフトは有料のものからフリーのものまでたくさんあるので、何を選んだらいいのか迷ってしまいます。そこで、重視するポイントを絞ることをオススメします。つまり、価格なのか、ウイルス検出性能なのか、ブランドなのか、機能性なのかということです。これらが明確になっていれば、あまり迷わなくて済みます。


●信頼性で選ぶなら「ノートン・インターネットセキュリティ」
「有名ブランドなら安心」というユーザーにオススメなのが、シマンテック社の「ノートン・インターネットセキュリティ」です。なんといっても世界シェアナンバーワンです。
シェアが大きいためサポートの規模が大きく、対応スピードもかなり早いです。

シマンテック社は1982年に設立。1990年にピーター・ノートンが設立したピーター・ノートン・コンピューティング社を買収し、セキュリティソフトの『ノートン』シリーズの開発販売を引き継いでいます。
業界最大規模の研究機関「シマンテックセキュリティレスポンス」では、24時間・365日にわたって新種のウイルスや不正プログラムを監視しています。最近では試用版を搭載したパソコンが増えたので、ご存知の方も多いでしょう。






●SNSを安全に使いたいなら「ウイルスバスター」
「ウイルスバスター」のトレンドマイクロ社は、1988年に台湾出身のスティーブ・チャン(張明正)がロサンゼルスで創業しました。

ウイルスバスターは2012版からプロテクション方法をクラウド対応にし、システムの重かった部分をパソコンにインストールしなくて済むようになりました。新のウイルス情報をリアルタイムで参照してくれるのも、クラウドの強みです。

また、ウイルスバスターはSNS上にあるURLの安全性を検知できるようにつくられており、知人に紹介されたリンクをうっかりクリックしてマルウェアに感染するといったことも防いでくれます。






●トータルバランスで選ぶならマカフィー
世界最大のITセキュリティ企業であるマカフィー。同社のウイルス対策ソフトは、
全世界で1億台以上のパソコンにインストールされています。シマンテック社同様、同社でも世界最大規模のウイルス研究機関「AVERT」を設立しており、ここが24時間・365日にわたってウイルスを研究、解析しています。

「マカフィー・リブセーブ」は家族全員、何台でもインストールOKでコストパフォーマンスが高いのが特徴です。

マカフィー リブセーフ 3年版 (最新版)

新品価格
¥8,650から
(2018/11/22 07:22時点)





●価格で選ぶなら「ウイルスセキュリティZERO」
とにかく価格が安い製品が欲しい人はソースネクストの「ウイルスセキュリティZERO」がオススメです。この値段でウイルス・スパイウェア対策、ハッカー対策、個人情報漏洩対策、スパム対策、フィッシング対策がオールインワンになっています。

もちろん安いからといって性能が劣っているわけではありません。一番の目玉は年間の更新料が無料であること。これまでウイルス対策ソフトは毎年更新料がかかるのが常識でしたが、その常識を打ち破ったのが「ウイルスセキュリティZERO」でした。

ウイルスセキュリティZERO 1台用 4OS(最新)|Win/Mac/Android/iOS対応

新品価格
¥1,594から
(2018/11/22 07:27時点)





●防御力の高さと動作の軽さに定評あり
カペルスキーはロシアに本社を置く企業。1997年、ユージン・カスペルスキーとナターリア・カスペルスキーによって設立されました。

同社のセキュリティソフトは、防御力の高さと動作の軽さで高く評価されており、世界的評価機関による性能比較テストでも5年連続1位を獲得しています。まずは無料の30日間体験版を試しに使ってみてはいかがでしょうか。






●こちらもロシア発のウイルス対策ソフト
Doctor Webもロシアに本社を置くソフトメーカー。1992年に製品開発をスタートさせ、2007年からWEBサービス型のアンチウイルスの提供を始めました。現在では世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

現在のウイルス感染のチェックだけではなく、将来的に発生しそうな脅威も予測して防御する機能を搭載しています。






●世界4億人のユーザを守っている次世代型セキュリティソフト
Avast(アバスト)は1991年に設立したチェコ共和国に本社を置いている企業。かつては、マカフィーにもアンチウイルスエンジンをOEM提供していたほどの実力を持っています。

セキュリティソフトの大きな特徴は、クラウドAI(人工知能)を搭載していること。検出エンジンがウイルス、マルウェア、スパイウェア、ランサムウェアやフィッシング詐欺など、ネット上のあらゆる脅威からユーザデバイスだけでなく、ホームネットワーク全体を守ってくれます。






●なんと完全無料!! 価格破壊のニューカマー、キングソフト
キングソフトの「Kingsoft Internet Security」はアンチウイルス、ファイアウォール、セキュリティケアと3つの機能をもつ総合セキュリティソフト。更新料が無料なだけでなく、ソフト本体まで無料です。つまり、完全無料(その代わりに広告が表示されます)!!

無料といっても、VB100やAV-Comparativesといった世界的な評価機関のテストにも合格しており、軽くて高性能なセキュリティソフトとして評価も高いです。有償版もあり、こちらなら広告が付きません。

キングソフトは中国最大規模のソフト会社で、中国語社名は金山軟件有限公司といいます。現在はセキュリティソフトのほかに、マイクロソフトofficeと高い互換性を持つ「キングソフトオフィス」などもヒット商品になっています。

キングソフト KINGSOFT InternetSecurity 3台版

新品価格
¥2,707から
(2018/11/22 07:37時点)





以上、さまざまなウイルス対策ソフトをご紹介してきましたが、ぜひポイントを絞って最適なものを選んでください。ネットワーク時代には必要不可欠な存在です。


★関連記事
コンピュータウイルスの歴史
企業・大学別記事一覧
・中国語では「杀毒软件」shādú ruǎnjiàn →中国語単語 IT

posted by すぱあく at 11:41 | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

日本列島激震、ヒアリ クライシス!! 

bug_ari_hiari.png強い毒性を持つ南米原産のヒアリに戦々恐々です。熱中症だけでなく、ヒアリにも注意しなければいけない2017夏

さて、こうした危険な外来種の国内流入を水際で防ぐ物語があります。それが『炎蛹(ほのお さなぎ)』(大沢在昌、1995年)。新宿鮫シリーズの第5巻に当たります

新宿鮫シリーズが読者から飽きられずに今なお続いているのは、各巻ごとに戦う相手がバラエティに富んでいるからでしょう。ヤクザ、チャイニーズ・マフィア、北朝鮮スパイ、公安、汚職警察官、政治家……。こいつらと毎回、たった一人で戦う主人公・鮫島は、もはやスーパーマンですが、一応生身の人間。新宿署防犯課の刑事さんです。

ところが今回、鮫島が対峙するのはヤクザではなく、南米原産で稲作を壊滅に追い込む害虫「フラメウス・プーパ(火の蛹)」
(((( ;゚Д゚))) こいつも南米かよっ!

いくら鮫島がスーパーマンでもこれは相手が悪い。しかし、彼には強い味方がつきます。それが農林水産省植物防疫官の甲屋(かぶとや)。職務に誠実ながら、決して堅物公務員ではない甲屋。彼と鮫島が日本に降りかかる厄災に立ち向かい、他のシリーズ作と同様熱い展開をみせます。


★関連記事
ブックレビュー一覧


炎蛹 新宿鮫5〜新装版〜 (光文社文庫)

新品価格
¥770から
(2020/9/21 12:57時点)


posted by すぱあく at 09:00| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

東京が独立する日!?

totyou.JPG今、世界の首都の中で、最も注目を集めているTOKIO(不名誉な意味で)。
 ⊂二二二( ^ω^)二⊃ び〜あんびしゃ〜す

次もまたタレントっぽい人が出馬するのかな? もっとリーダーシップの強い、しっかりした人は出ないのかな?、と考えている人は多いでしょう(とくに都民)。

そんなご時世にピッタリの小説がコレ。


『東京独立共和国』(水木 楊、1999年)。リーダーシップもカリスマもあり、政務能力もある、そんな理想的な人が都知事に就任。そして、なんと国に反旗を翻して独立を宣言してしまいます。その名も「東京共和国」

県境を封鎖し、地理的にも独立を主張。一方、独立など言語道断とする日本政府は自衛隊や秘密工作員を派遣。

荒唐無稽な話ですが、意外にストーリーがしっかりしており、ハラハラしながら読むことができますよ!


★関連記事
ブックレビュー一覧
都道府県別記事一覧


posted by すぱあく at 08:02 | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする