2023年09月22日

待望の『ジョン・ウィック:コンセクエンス』が本日公開!!

johnwick01.jpg

待望の『ジョン・ウィック:コンセクエンス』が本日公開。さっそく見てきました。

真田広之が『アベンジャーズ/エンドゲーム』に出たときはあまりのチョイ役にがっかりしたものです。国内トップ俳優の真田広之でさえ、ハリウッドではこんなチョイ役なのかと。

ところが本作の真田広之はどうでしょう? なんと見せ場の連続! 迫真の殺陣!! サムライ魂!!!
ദ്ദി ˉ͈̀꒳ˉ͈́ )✧ ありがとうチャド・スタエルスキ監督。やはり海外で活躍する日本人の姿を見ると勇気が湧いてくる!!!

舞台のひとつが大阪というのもイイ。殺し屋が集う大阪コンチネンタルホテルってどこにあるんや? 道頓堀が映ってたけど・・・。ワシも泊まってみたい。大阪に血の雨が降る!

さらにドニー・イェン(甄子丹)だ。もはや見せ場しかない。

かつて私が中国留学を決めて孤独に勉強していた頃、心の支えになった映画が『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱』(原題:黄飛鴻之二: 男兒當自強)でした。悪役ながらドニーの無敵の強さにシビレたものです。それから私の心のヒーローに。

キアヌ・リーヴス、真田広之、ドニー・イェンの3人はかつての戦友でありながら、今回は死闘を繰り広げる敵同士というTHE王道ストーリー。推しのアジア俳優2人がハリウッドで大活躍する!自分の存命中にこんな映画が見れるなんて思いもしませんでした。

ただし、本作は見る人を選びます。まず、ストーリーは男子中学生が考えたような無茶苦茶さ(いい意味で)。そして上映約3時間、最初から最後まで休みなくバトルシーンが続くため、見るだけで体力を奪われます。

それでももし見るなら、迷わずIMAXがオススメ。プラス500円は十分に元が取れるほどの満足感が得られるでしょう。


★関連記事
映画・ドラマレビュー一覧


ジョン・ウィック:コンセクエンス サウンドトラック【世界先行発売】

新品価格
¥2,750から
(2023/9/24 16:15時点)





ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地大乱 <日本語吹替収録版> [Blu-ray]

新品価格
¥1,414から
(2023/9/24 16:17時点)





posted by すぱあく at 20:36| 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月01日

とにかくGが凄い!『トップガン マーヴェリック』

topgun_maverick.jpg

(ToT) トム・クルーズさん、すいませんでした。ジェリー・ブラッカイマーさん、正直舐めてました、
『トップガン マーヴェリック』

80年代にやってた前作はノリが軽薄だったし、ビーチバレーのシーンがやたらと長かったしで特別な思い入れもなかったので、今回の続編も後でネトフリとかで観ればいいや、ぐらいに考えていました。

しかし、全く違っていました。IMAXで観たのですが、
とにかくGが凄かったです。Gが! 肺が痛い!

平日の昼間に鑑賞したのに劇場は一杯でした。「仕事なんて、してる場合じゃねぇ!」ということでしょうか。実際それに価する映画でした。

観終わった後は、100均で買ったサングラスをかけながら
「はーいうぇいー とぅー ざー でんじゃぞ〜ん!」と口ずさみながら帰りました。

RayBanのモノホンは2万円以上するぞ!

レイバン正規商品販売店 レイバン アビエーター サングラス RB3025 004/58 58 Ray-Ban Aviator Large Metal ティアドロップ ■フレームカラー:ガンメタル■レンズカラー:クリスタルグリーン(偏光レンズ) アビエーター

新品価格
¥22,176から
(2022/6/11 11:26時点)





●『トップガン』に欠かせない、ハイになる音楽
戦闘機が大空を駆け、ドッグファイトがある『トップガン』に欠かせないのがスピード感溢れる音楽です。
80年代『トップガン』の作品そのものには思い入れがありませんでしたが、名曲揃いのサントラは擦り切れるまで聞いたものです。

とくに「Mighty Wings」(チープ・トリック)は、テンションを無理やり上げたいときにベストな曲です。

トップガン オリジナル・サウンドトラック(期間生産限定盤)

新品価格
¥854から
(2022/6/21 23:39時点)





こちらは続編『トップガン マーヴェリック』のサントラ。テーマイントロと「Danger Zone」は今回も続投! そして、レディー・ガガの書き下ろし曲「Hold My Hand」など、これまた燃えます。

トップガン マーヴェリック:オリジナル・サウンドトラック (デラックス・エディション)(限定盤)(特典:なし)

新品価格
¥3,300から
(2022/6/21 23:46時点)





あっ! そういえば『トップガン』のファミコンゲームもコナミから出ていました。


オープニングのテーマ曲の再限度が素晴らしく、ゲーム内容も当時ではかなり迫力がありました。ヒット映画のゲーム化作品には面白いものがほとんどないのですが(ナムコの『スター・ウォーズ』とか)、これはコナミのこだわりが随所に感じられました。


★関連記事
THE黒歴史『BEST GUY』
映画・ドラマレビュー一覧
ゲームレビュー一覧
posted by すぱあく at 05:00| 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月16日

誰が見ても面白い『シン・ウルトラマン』

shin-ultraman1.jpg


『シン・ウルトラマン』
観てきました。

(ToT) 脚本の庵野秀明さん、監督の樋口真嗣さん、素晴らしいものを見せてくれてありがとうございます。

誰が見ても面白い(早速、賛否両論は出ているけど・・・)。そして、かつて『ウルトラマン』を見ていた人は、鼻血が出るほど興奮するでしょう。

とはいえ、公式側が厳重に「ネタバレ注意」を促しているので、これ以上何も言えません。
なので、せっかくだからウルトラマンの想い出を語ります。

私もすでにいい年ではありますが、そんな私ですら、実は『ウルトラマン』をリアルタイムでは見ていません。それはさらに上の世代の人たちなんですね。

私の世代で放映されていたのは以下です。
@ザ☆ウルトラマン(初のアニメ版)

EMOTION the Best ザ★ウルトラマン DVD-BOX

新品価格
¥26,022から
(2022/6/19 15:03時点)




Aウルトラマン80(なんと中学教師が変身)

Ultraman 80: The Complete Series [DVD]

新品価格
¥3,222から
(2022/6/19 15:11時点)





Bアンドロメロス(ウルトラマンの親戚たちによる外伝)

アンドロメロス vol.1 [DVD]

中古価格
¥4,000から
(2022/6/19 15:29時点)




(>_<;) うわぁ、マイナーなタイトルばかり。同世代でさえ知らない人がほとんどでしょう。

これらはマンネリ打破を狙って新機軸を取り入れた結果、どれも低視聴率に終わり、再放送もされずに黒歴史化した不遇なウルトラマンたちなんです

金八先生に無理やりウルトラマンをくっ付けたような『ウルトラマン80』の作風は、古参ファンに大不評だったようです。ガキんちょだった私は喜んで見ていたんだけどなー。

視聴率悪化によるスポンサー料減少でTBSがキレて、オモチャが売れないことでバンダイがキレて、
彼らと円谷プロの関係が悪化。当時の円谷社長は、TBSからは出禁を喰らって抗争レベルにまで発展したそうな。

以降、ウルトラマンは16年間にわたってテレビ放映がされない事態に・・・

(ノД`)・゜・子供の番組なのに・・・。大人って、お金って、世界って、なんて汚らしいものなの!
でも大人になってしまった今ならわかります。
「ええか、ボウズ。なんぼ良いこと言ってもしょせんゼニがなきゃ、何にもできん。世の中な、ゼニが大事なんやで!」

それを伝えるために、ウルトラマンは地球にやって来たのだと言うことを!(多分違う)


★関連記事
映画・ドラマレビュー一覧


シン・ウルトラマン デザインワークス

新品価格
¥2,200から
(2022/6/19 15:35時点)


posted by すぱあく at 18:41| 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

『TENET』、超難解なので予習してから観るのもアリ

大ヒット中の『TENET』を見てきました。いやー、皆が言っている通りわけがわからん(;^ω^)
ただ、映像はとんでもなかった。最後まで見せ場の連続でした。

tenet.jpg


実は私、さまざまなネタバレサイト、ネタバレ動画を見て万全の予習をして見に行きました。つまり、結末を知ってしまった上で映画を見たのです

そんなの邪道だと思うでしょう。しかし、本作のクリストファー・ノーラン監督はこれまで玄人好みの難解な作品ばかり作ってきました。中でも『メメント』や『インセプション』などは、ネタバレを読んでも良くわからないという始末 (T△T)

そうしたことから、今回は予習をしてから見に行ったわけですが、結果的には正解!かなり理解できました。もちろん、大部分は意味不明のままですが・・・(;^ω^)


●メインキャストも脇役も素晴らしい
主演の「名もなき男」を演じたジョン・デヴィッド・ワシントンほか、ロバート・パティンソン(良き相棒ニール)、ケネス・ブラナー(冷酷なロシア商人セイター)、エリザベス・デビッキ(セイターの妻で本作のヒロインであるキャット)など、メインキャストの演技の素晴らしさには誰もが納得したことでしょう。

加えて、脇を固める俳優たちも「おやっ?」と思う人たちばかり。マイケル・クロズビー卿を演じたのは、クリストファー・ノーラン映画の超常連、これで7回目の出演になったマイケル・ケイン。

秘密組織TENETの協力者マヒアを演じたのはヒメーシュ・パテル。『イエスタデイ』で主役を演じましたが、そのときの髭面のままこちらでも出演
tenet02.jpg
そして個人的に気になったのは、冒頭で敵の拷問から救出され目覚めた主人公をTENETに勧誘したエージェント、フェイ。演じたのはマーティン・ドノヴァン。こっ、この顔は覚えているぞ、『The Art of Racing in the Rain』で憎たらしい義父を演じた奴や! 

わずかな登場時間なのに、記憶に残る脇役ばかり。さすがはクリストファー・ノーラン監督、配役も妥協しません。


●参考にしたネタバレサイト&動画
とても役に立ったネタバレサイト&動画を列挙しておきます。ネタバレ覚悟で鑑賞前に見て予習するも良し、鑑賞後に復習として見るもいいでしょう。いずれにしても、一回だけ見て理解することは不可能な映画ということはハッキリしています

<サイト>
https://note.com/yawarakamegane/n/n547d1a831791
基本情報はまずここで。

https://liginc.co.jp/524089
クリストファー・ノーランの過去作も含めて、体系的に解説しています。

https://note.com/iso_zin_/n/n1735240d4cfa
時系列や人物相関図がわかりやすいです。

<動画>
https://youtu.be/57NAOFjTnqE
公開直後から解説動画をアップしていました。ある意味、老舗動画。

https://www.youtube.com/c/CGBeginner
理系の知識が豊富! 時系列の解説アニメーションがスゴイわかりやすいです。

https://www.youtube.com/watch?v=D0fdqG01XxU
セイターから考察するロシア人気質について。


★関連記事
映画・ドラマレビュー一覧


メイキング・オブ・TENET テネット クリストファー・ノーランの制作現場

新品価格
¥16,800から
(2020/10/17 00:42時点)


posted by すぱあく at 17:00| 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

『ブラックパンサー』主演俳優、ボーズマンが病死

Black_Panther.jpgマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の第18作目『ブラックパンサー』(2018年)。その主演俳優
チャドウィック・ボーズマンが結腸がんのため、43歳の若さで死去してしまいました。かなり面白い映画だっただけに残念。
(´;ω;`)

本作は、アフリカにあるワカンダ王国という架空の国が舞台。ワカンダは未開の部族と思いきや、実は超絶テクノロジーを有しており、普段は国全体にバリアを張って存在を隠しています。所有しているバトルスーツ、戦闘機、医療技術など、どれも未来のレベル。

同時に、アフリカの文化や歴史もテーマにしており、黒人が今なお直面している貧困や差別問題にも言及しています。

実際、制作スタッフ、キャストともに大部分が黒人で、彼らの才能と誇りを結集させて「アフリカン文化とは何か?」を作り出した映画と感じました

Black Lives Matterに揺れる今に最適な映画ともいえますが、主人公を演じた俳優が病死してしまうとは残念無念。(>_<;)


★関連記事
マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)一覧


Amazonで見る!

ブラックパンサー (字幕版)

新品価格
¥299から
(2020/9/9 05:38時点)





U-NEXTで見る!
(本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)
ラベル:訃報
posted by すぱあく at 01:15| 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

ワンちゃん好きは号泣必至の『The Art of Racing in the Rain』

The-Art-of-Racing-in-the-Rain.jpgこの映画は良かったです。まさに「全米が泣いた」
(ノД`)・゜・
『The Art of Racing in the Rain』(2019年)。
日本未公開ですが、サブスクでのデジタル配信はされています。邦題は『エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語』

主人公はワンちゃんです。名前はエンツォ。彼の目から見た人間社会をモノローグで語っていく物語です。声はなんとケビン・コスナー犬にずいぶんと豪華なキャストを当てたもんです

彼は子犬のときに、飼い主となるデニーと出会います。そしてデニーと生活していく中で人間社会を学んでいきます。

デニーはプロレーサー。F1を目指しており、それなりに好成績ですが、色々なトラブルに見舞われて一進一退。それでも側には、いつも忠犬エンツォがいました。

時が経つにつれ、デニーはイブという美しい女性と結婚。そして可愛い女の子も生まれます。家族3人と一匹の楽しい日々。ところが、それも長続きしません。様々な不運が家族を襲います

それでも、困難に立ち向かうデニー。くじけそうなときにも側にはエンツォがいました。

そんなエンツォとも別れがやってきます。犬は人間よりは長く生きられませんから・・・。そんなラストシーンに号泣せずにいられるでしょうか。もう画面が涙でまったく見えませんよ

John.png私も犬を飼ってましたらね。ジョンという名の柴犬でね。小学生になったばかりの頃、子犬だったジョンが我が家に来ました。だから、一緒に大きくなったわけで、もう家族の一員でした。

悩みがあるときは、ジョンと散歩に行くと悩みがどうでもよくなったもんです。しかし、高校生のときに老衰で天国に行きました。

あぁジョン・・・(ノД`)・゜・。おやっ、これはジョンの写真じゃないか!!


本作はワンちゃん好きはもとより、誰が見ても感動することでしょう。


★関連記事
映画・ドラマレビュー一覧


エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語 (字幕版)

新品価格
¥399から
(2020/4/3 18:00時点)


posted by すぱあく at 13:11| 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする