2022年05月16日

誰が見ても面白い『シン・ウルトラマン』

shin-ultraman1.jpg


『シン・ウルトラマン』
観てきました。

(ToT) 脚本の庵野秀明さん、監督の樋口真嗣さん、素晴らしいものを見せてくれてありがとうございます。

誰が見ても面白い(早速、賛否両論は出ているけど・・・)。そして、かつて『ウルトラマン』を見ていた人は、鼻血が出るほど興奮するでしょう。

とはいえ、公式側が厳重に「ネタバレ注意」を促しているので、これ以上何も言えません。
なので、せっかくだからウルトラマンの想い出を語ります。

私もすでにいい年ではありますが、そんな私ですら、実は『ウルトラマン』をリアルタイムでは見ていません。それはさらに上の世代の人たちなんですね。

私の世代で放映されていたのは以下です。
@ザ☆ウルトラマン(初のアニメ版)

EMOTION the Best ザ★ウルトラマン DVD-BOX

新品価格
¥26,022から
(2022/6/19 15:03時点)




Aウルトラマン80(なんと中学教師が変身)

Ultraman 80: The Complete Series [DVD]

新品価格
¥3,222から
(2022/6/19 15:11時点)





Bアンドロメロス(ウルトラマンの親戚たちによる外伝)

アンドロメロス vol.1 [DVD]

中古価格
¥4,000から
(2022/6/19 15:29時点)




(>_<;) うわぁ、マイナーなタイトルばかり。同世代でさえ知らない人がほとんどでしょう。

これらはマンネリ打破を狙って新機軸を取り入れた結果、どれも低視聴率に終わり、再放送もされずに黒歴史化した不遇なウルトラマンたちなんです

金八先生に無理やりウルトラマンをくっ付けたような『ウルトラマン80』の作風は、古参ファンに大不評だったようです。ガキんちょだった私は喜んで見ていたんだけどなー。

視聴率悪化によるスポンサー料減少でTBSがキレて、オモチャが売れないことでバンダイがキレて、
彼らと円谷プロの関係が悪化。当時の円谷社長は、TBSからは出禁を喰らって抗争レベルにまで発展したそうな。

以降、ウルトラマンは16年間にわたってテレビ放映がされない事態に・・・

(ノД`)・゜・子供の番組なのに・・・。大人って、お金って、世界って、なんて汚らしいものなの!
でも大人になってしまった今ならわかります。
「ええか、ボウズ。なんぼ良いこと言ってもしょせんゼニがなきゃ、何にもできん。世の中な、ゼニが大事なんやで!」

それを伝えるために、ウルトラマンは地球にやって来たのだと言うことを!(多分違う)


★関連記事
映画・ドラマレビュー一覧


シン・ウルトラマン デザインワークス

新品価格
¥2,200から
(2022/6/19 15:35時点)




posted by すぱあく at 18:41| 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする