2019年02月22日

『銃夢』のハリウッド版、『アリータ: バトル・エンジェル』がついに公開!!

alita.jpg本日から『アリータ: バトル・エンジェル』が公開ですよ!!『タイタニック』でオスカー獲ったジェームズ・キャメロンが製作で、製作費約2億円というハリウッドの超大作ですが、原作は『銃夢(ガンム)』(木城ゆきと、1990年〜1995年連載)という日本のコミックなんです。

私が高校生のときに夢中になって読んでいたマンガですよ。マニアックな領域なんで知らない人の方が多いと思うけど……。(;^ω^) 
ただ、海外では当時から熱狂的なファンが多い人気作品だったんです。

原作では主人公の名前はガリィと言いますが、英語でGallyは「不毛」などの意味になりイメージが良くないと判断されてアリータと改められ、『Battle Angel Alita』というタイトルで海外版が出版されたんですね

本作の魅力は人それぞれでしょうが、私は壮大な世界観に圧倒されました。えっ、伏線が回収されて、そうなるの? スゲーな、オイ!って感じ。

GIGAZINEでは原作者である木城ゆきとにインタビューしています。ハリウッドとの2年にわたる契約交渉。その後、10年以上にわたる撮影の空白期間があって、ついに公開に至った経緯が詳しく述べられています。


★関連記事
マンガレビュー一覧


アリータ:バトル・エンジェル 2枚組ブルーレイ&DVD [blu-ray]

新品価格
¥3,234から
(2019/8/12 15:18時点)




銃夢 全9巻完結セット (ヤングジャンプコミックス) [マーケットプレイスセット]

中古価格
¥9,317から
(2019/3/25 18:08時点)


posted by すぱあく at 09:51| 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする