2012年09月24日

大河ドラマ『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』

NHK大河ドラマ『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』(脚本:竹山洋、音楽:渡辺俊幸、2002年)。

トレンディ&ホーム大河。合戦シーンよりも、奥様たちの井戸端会議の方が多かった作品。難しいことを極力なくして、新たなファン層を獲得。今の「歴女」などは、おそらくこの作品以降に増えたと思われます。

前田利家(演:唐沢寿明)&まつ(演:松嶋菜々子)
豊臣秀吉(演:香川照之)&ねね(演:酒井法子
佐々成政(演:山口祐一郎)&はる(演:天海祐希)

基本は、この3組の夫婦の交流と競争を軸にドラマが組み立てられています。友人同士なので苦しいときは助け合いますが、ときには出世を巡って対立したりします。この当たり、とくにサラリーマンは共感できるでしょう。『功名が辻』(2006年)ともテーマが共通する「サラリーマン大河」とも言えます。ちなみに、唐沢寿明はこの2作品で同じ前田利家を演じています。


★関連記事
大河ドラマレビュー一覧
大河ドラマのトリビア


大河ドラマ 利家とまつ 加賀百万石物語 完全版第壱集 DVD-BOX 全7枚セット【NHKスクエア限定商品】

新品価格
¥19,440から
(2015/9/19 14:34時点)


ラベル:戦国時代
posted by すぱあく at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック