2014年09月15日

歴史の証人『李香蘭』

Li_Xianglan.jpg李香蘭(り・こうらん)。劇団四季の人気ミュージカルの影響もあり、名前だけはご存知の方も多いでしょう。戦前の中国と旧満州で活躍した歌手です。
1920年生まれの彼女は90歳を超えてもご存命でしたが、2014年9月7日に死去。映画よりも映画的だった長い人生に幕が下ろされました。享年94歳。

中国名の李香蘭が有名ですが、日本人です。
日本名は山口淑子(やまぐち・よしこ)。彼女ほど激動の時代を潜り抜け、刻々と変化する世界を見続けた人はいないと思います


●幼少期からデビューまで
生まれたのは、中華民国の撫順(遼寧省)。この頃、中国東北部には、旧日本の傀儡国家である満州国が建国されていました。そして、日本から多くの入植者が移り住んでいたのです。李香蘭の父もその一人。彼は、南満州鉄道株式会社(満鉄)で中国語を教えていました。
李香蘭は中国生まれですが、父の出身地である佐賀県が本籍地。父の影響で幼い頃から中国語を習得し、
中国名「李香蘭(リー・シャンラン)」も得ていました。

日本語と中国語に堪能なことに加え、絶世の美女だったこともあり、すぐに芸能界の目に止まり、「李香蘭」としてデビューします。デビューしてすぐに日本、満州で大ブレイク。中国語をネイティブ同様に扱っていたため、ほとんどの人が中国人スターだと思っていました。

その後、満洲映畫協會(満映)の専属女優となり、多くの日本映画に出演。中国映画にも出演し、中国人からも大人気となりました。


●九死に一生を得て、国際的に活躍
しかし、日中戦争と日本敗戦で、彼女の人生は大きく変わってしまいます。日本映画に多く出演して敵国に加担したとして、中華民国政府から売国奴(漢奸)の罪で拘束されてしまうのです。そして、軍事裁判にかけられ、あわや銃殺刑とういところまで追い詰められます。
この絶体絶命のピンチのなか、両親や幼馴染のロシア人の助力で、北京から日本の戸籍謄本が法廷に届けられます。このことで、李香蘭は中国人ではなく、日本人・山口淑子であることが証明されたのです。中国人ではないので漢奸罪は適用されず、国外追放となり、日本に帰国することになりました。

帰国後は、山口淑子として銀幕に復帰。『醜聞』という映画では三船敏郎とも共演しています。また、アメリカにも渡り、ハリウッド映画に主演したり、ブロードウェイのミュージカルに主役で出演するなど、活躍します。

また、イギリス領香港の映画にも出演。このときは、中国名「李香蘭」で出演し、テーマソングも担当。それらは中華圏全体で大ヒットしました。


●参議院議員にもなった
likoran.jpg1958年、外交官と再婚したことを機に、女優業を一旦引退します。それから11年後、ワイドショー『3時のあなた』(フジテレビ)の司会者として芸能界へ復帰します。ワイドショーでお茶の間にお馴染みだったなんて、ちょっと信じられませんね。この番組では、積極的に海外を取材。戦争中のベトナムやカンボジア、中東などに取材に訪れたほか、なんと北朝鮮に行って金日成とも会談しています。スゴ過ぎる。死地を何度も潜り抜けてきたため、ある意味怖いものがなかったのかもしれません。

1974年、時の総理・田中角栄の要請で自民党から立候補し、参議院議員になります。その後、3期18年に渡って議員活動を続けました。写真は、議員当時の山口淑子氏です。


以上駆け足で李香蘭の一生を見てきましたが、その行間には苦難に満ちた苦しみがあったと思われます。満州国、日中戦争、終戦、文化大革命、日中国交正常化、改革開放、そして現在の尖閣問題・・・。李香蘭はこれらの日中関係のすべてを目にしている数少ない人物です。彼女の生きてきた道から、私たちは何かを学べるのではないか、そう思えてなりません


★関連記事
人物別記事一覧
日本史 年代別記事一覧
中国史 年代別記事一覧
なぜマンガの中国人は「アルよ」と話すのか2 満州国の協和語



上戸彩が演じたドラマ『李香蘭』(2007年)

李香蘭 [DVD]

新品価格
¥2,926から
(2013/9/23 21:23時点)




劇団四季『ミュージカル李香蘭』

劇団四季 ミュージカル 李香蘭 [DVD]

新品価格
¥4,949から
(2013/9/23 21:23時点)


posted by すぱあく at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

ジャーディン・マセソンを知る旅 in 香港

香港は素晴らしい観光地ですよね。定番ですが、ヴィクトリア・ピークから眺める100万ドルの夜景はサイコーです。
Hong Kong‐night.jpg


さて、ジャーディン・マセソンは、日本史に大きな影響を与えながらも、現代ではすっかり過去のものになっています。ところが香港に行けば、あらゆる所でジャーディン・マセソンを見ることができます

目指すは銅鑼湾(英語:コーズウェイベイ、広東語:トンローワン)。ここはイギリス政府によってジャーディン・マセソンへ払いさげられた土地。何もなかった土地をジャーディン・マセソンが開発してきたため、ゆかりのものをたくさん見ることができます。

一つ目のお目当てはヌーンデイ・ガン(怡和Noon-day_Gun.JPG午砲)。正午になると空砲が打たれ、時報の役目を果たしています。ジャーディン・マセソンが伝統的に行ってきたこの習慣は、今も変わらず行われています。

ここに行くためには、地下鉄「銅鑼湾駅」を降りて北に向かいます。目印はエクセルシオールホテルで、ここの地下駐車場から道路下のトンネルを通るのが一番便利。ちなみに、このホテルもジャーディン・マセソンが運営しています。

この銅鑼湾には、ジャーディン・マセソン由来の地名が多く残っています。例えば、怡和街(イーウー・ストリート)。
怡和洋行というジャーディン・マセソンの中国語名から命名された通りです。太平洋戦争で日本軍が香港を占領したとき「春日通」と改名されましたが、終戦後に元の名前に戻りました。

ウィリアム・ジャーディンの中国語名「威廉・渣甸」から命名された地名もたくさんあります。
渣甸橋(ジャーティン・ブリッジ)、渣甸街(ジャーティン・バザール)、渣甸坊(ジャーティン・クレセント)、渣甸山(ジャーディン・ロックアウト)など。

ジェームス・マセソンの中国語名「・姆士・马地臣」から命名された勿地臣街(マセソン・ストリート)もあります。


Jardine_House.JPGさて、今度は「銅鑼湾駅」から3つ目の「中環駅」(セントラル)で降ります。北側にあるのが、ジャーディン・ハウス(怡和大廈)。ジャーディン・マセソンのヘッドクォーターであり、あらゆるオペレーションが進められている場所です。

地上52階建の超高層ビルで1973年にオープンしました。当時はアジアで最も高いビルで、香港ナンバーワンの企業として威容をアピールするのに十分でした。すでに築40年を過ぎていますが、中はキレイに整備されていて古さを感じさせません。

1階にスターバックスがあるのは、ジャーディン・マセソンが香港での運営権を持って展開しているからなんですね。


Mandarin_Oriental_Hong_Kong.jpg「中環駅」の南側には、ジャーディン・マセソンが運営するマンダリン・オリエンタル香港(香港文華東方酒店)があります。ジャーディン・ハウスが建設されるまでは、ここにジャーディン・マセソンの本社がありました。

超高級ホテルなので縁がないと思わずに。お食事だけを楽しむこともできます。とくに
クリッパーラウンジの「アフタヌーンティ」はオススメです。これは紅茶といっしょに軽食やお菓子を食べるイギリス発祥の文化。一流のパティシエ、ショコラティエが作るクリッパーラウンジのお菓子は絶品です。
アフタヌーンティは15:00〜18:00まで。予約は受け付けていないので満席になりやすいですが、階下のロビーでソファーに座りながら待つことができます。


香港はもとより、中国、日本で大きな影響を与えてきたジャーディン・マセソンは、今も私たちの生活に深く関わっていることがわかります。歴史を縦断し地域を横断することでさまざまな発見がある、同社はそれを教えてくれます。

jardine_hongkong_map.jpg



★関連記事
ジャーディン・マセソン年表
中国史 年代別記事一覧
イギリス史 年代別記事一覧
posted by すぱあく at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

現在も鋭意展開中のジャーディン・マセソン

ジャーディン・マセソンが、日本や中国で大きな影響力を及ぼしてきたことはわかりました。ただ、現在の日本ではどうでしょうか? 街にジャーディン・マセソンの看板があるわけじゃないので、「もう過去のことでしょ」と思うかもしれません。いやいや、そう見えないだけで、実は現在の日本でもガッツリ商売しています

mandarin.jpgマンダリン・オリエンタル東京(東京都中央区)という超高級ホテルがあるでしょう。あのホテルは、ジャーディン・マセソンが運営しています「6ツ星」を史上初めて得た“世界一のホテル”なので、私たち庶民にはほとんど縁がありません。要するに、現在の日本においては富裕層を主なターゲットにしています

このホテルグループは、1963年に開業したマンダリン・オリエンタル香港を皮切りに、現在では世界13ヶ国で展開しています。
マンダリン・オリエンタル香港といえば、2003年に香港スターのレスリー・チャン(張国栄)が飛び降り自殺したホテルとしても知られています。
レスリー・チャン没後10年ということで、『男たちの挽歌』について語る


jardines.jpg今度は、彼らの公式WEBサイトを見てみましょう。全部英語ですが、沿革からグループ企業までかなりの情報量を掲載しています。大企業の風格あるサイトです。

敵対的買収から守るために、香港からシンガポールに上場市場を移しましたが、今も香港を拠点に世界中で展開しています。イギリス系企業ということもあり、ロンドン市場にも上場しています。

また、海外の大企業によくある話ですが、登記簿上はタックスヘイブンのバミューダ諸島・ハミルトンに本社を置いています。

彼らを理解するときは、三菱商事や三井物産のような総合商社のようなものと考えればわかりやすいです。三菱商事などは傘下にさまざまなグループ企業を作り、「ラーメンから航空機まで」展開しています。
ジャーディン・マセソンも同様です。というか、ジャーディン・マセソンの手法を、グラバーから学んだ岩崎弥太郎が三菱を作ったわけですけどね。つまり、ジャーディン・マセソンこそ現存する世界最古の総合商社といえます。
長州ファイブをロンドンにいざなったジャーディン・マセソン商会

中国華南、香港、シンガポールにあるセブンイレブンは、実はジャーディン・マセソン傘下のディリー・ファームが運営しています。IKEAスターバックスも傘下企業が運営しています。言われなければ、分からないですよね。積極的にビジネスを展開する姿勢は、創業時から今に至るまで変わりません

1832年にウィリアム・ジャーディンとジェームス・マセソンによって創業されて幾星霜。さまざまな歴史的出来事に関係してきた同社。幾多の戦争、動乱をも乗り越え、今なお世界最大級の総合商社として展開するその姿には、ただただ歴史ロマンを感じます


★関連記事
ジャーディン・マセソン年表
日本史 年代別記事一覧
中国史 年代別記事一覧
posted by すぱあく at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

李嘉誠の登場 ― 香港の歴史が変わった瞬間

香港は1842年にイギリスの植民地になってから、イギリス系企業によって開発が行われ、香港経済は彼らによって独占されてきました。中でも香港開発の最前線にいたジャーディン・マセソンは、最大の企業グループとして成長していました。

「イギリスによる香港支配」という構図は半永久的に続くと思われていましたが、70年代そうした常識をぶち壊すとんでもない人物が現れます

likasei.jpgそれが李嘉誠(り かせい、1928年〜:現85歳)、長江実業の創設者で現会長です。

1979年、当時51歳だった李嘉誠は、映画やマンガのような「奇跡」をやってのけます。なんと、ジャーディン・マセソンと並ぶ、イギリス系コングロマリットの
ハチソン・ワンポア(和記黄埔)の買収を成功させたのです。

支配されていた側の中国系企業が、はるかに格上で支配していた側のイギリス系コングロマリットを買収。この出来事によって、香港は急速に変質していきます。
イギリスの影響力が低下し、逆に“中華世界”が覚醒していくのです


貧困から成功を果たした李嘉誠
中国広東省潮州に生まれた李嘉誠。彼の幼少期は、まさに日中戦争のまっただ中でした。12歳のとき、戦火から逃れるために家族は香港に移住しました。しかし、14歳のときに父親が肺結核で死亡してしまいます。李嘉誠は母親や幼い兄弟を養うため、高校を中退してプラスチック工場のセールスマンになり生活費を稼ぐことになりました。

彼のセールスマンとしての実力はとても優秀なもので、2年後には工場の責任者になっていました。プラスチック加工とマーケットの知識を身につけた李嘉誠は、1950年、22歳で独立し、小さな町工場でプラスチック玩具と家庭用品の生産をはじめます。

欧米でプラスチックの造花が流行し始めると、李嘉誠はこのチャンスを逃さず、プラスチック造花の大量生産を開始し欧米に輸出しました。「ホンコンフラワー」と呼ばれたプラスチック造花は、たちまち香港の代業的な輸出商品となり、事業は大成功。現在の大実業家の基礎を築きました。

しかし、李嘉誠はこの成功に安住することはありませんでした。彼は貧困と成功の過程の中で、一歩先、二歩先を読むことの重要性を身に付けていたのです。「南方週末」のインタビュー記事では、以下のように述べています。
「わたしは他の企業にも関心を向け、それらの年報を読み込むなど数字はほとんど記憶してきた。また、現時点の儲けばかりでなく、さまざまなニュースやデータを分析して、1年後、2年後など近い将来の経済情勢を思い浮かべるようにしてきた」

そして、次の一歩として不動産事業へ転換を図り、この分野でも成功を収めます。1972年には長江実業を上場させ、中堅不動産企業としての地位を固めていきました。


李嘉誠 VS ジャーディン・マセソン
それでも、李嘉誠の“進撃”は止まりません。次に彼が目を付けたのは、香港経済を独占してきたイギリス系企業でした。彼らはイギリス政府の権益に守られ、長く競争にさらされていなかったため、経営体質が旧態依然で資金難に陥っている企業が多かったのです

李嘉誠の長江実業は、イギリス系企業を相次いで買収。そして、1979年、超名門のハチソン・ワンポアの買収に成功し、イッ気に躍進します。

そして、ついに李嘉誠はナンバーワンのジャ−ディン・マセソンにもガチバトルを挑みます
1988年、中国系企業と共同で、ジャ−ディン・マセソンの傘下にあるホンコンランド(香港置地)に買収攻勢を仕掛けたのです。結果的にこの買収は成功しませんでしたが、彼らに巨大な精神的ダメージを与えました。

ジャ−ディン・マセソンはグループ企業の多くを香港から撤退させ、敵対的買収から身を守るため上場市場も香港からシンガポールに移したのです。

こうして、80年代末から長江実業はジャーディン・マセソンを抜き、香港ナンバーワンの企業グループとなり、今もその地位を堅持しています

李嘉誠自身も今では、世界8位、中華圏ではダントツナンバーワンの大富豪です


★関連記事
ジャーディン・マセソン年表
中国史 年代別記事一覧


posted by すぱあく at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

ジャーディン・マセソン商会と何東一族

ブルース・リー、マカオのカジノ王、そしてジャーディン・マセソン商会、これらが一本の糸でつながるストーリーです。

ブルース・リーは有名なので後述します。
Stanley_Ho.jpg中華圏では誰もが知るほどの大富豪に、スタンレー・ホー(何鴻燊)(1921年〜、現82歳)がいます。『マカオのカジノ王』『ゴッドギャンブラー』というあだ名を持つ人物です。

マカオは06年にカジノ売り上げが69億5000万米ドル(約8400億円)に達し、ラスベガスを抜いて世界最大のカジノ都市になっています。マカオといえば「カジノ都市」のイメージが定着していますが、実は60年代まではとくに何もないポルトガルの一植民地に過ぎませんでした。それをここまで発展させてきたのが、他ならぬこのスタンレー・ホー氏なのです。

そして、このスタンレー・ホー氏とあのブルース・リーは同じ一族の出身です
それが何東一族(ホー・トン ファミリー)。イギリス領香港で四大財閥のひとつに数えられ、今も大きな影響力を持っている一族です。


Robert_Ho_Tung.jpg一族の祖である何東(ロバート・ホー・トン、1862年〜1956年)は、西洋人の父と香港人の母から香港で生まれますが、父は事業の失敗後に蒸発してしまいます。母の手一つで育ちながらも、成績優秀で卒業後は貿易に携わります。

そして1881年、19歳のときにジャーディン・マセソン商会に入社します。
阿片戦争によって香港がイギリス領になってから40年。ジャーディン・マセソン商会は香港でも着々と事業を伸ばしていました

何東は貿易と翻訳を任され、優秀な業績が認められて買弁(マネージャー)に抜擢されます。そして、保険や食糧の関連会社を設立して、ジャーディン・マセソン商会を一層発展させます。
このとき、弟である何福何甘棠も同社に入社させ、彼らも優秀な買弁として活躍します。
そして1894年、32歳のときにジャーディン・マセソン商会中国総経理に就任しました。

38歳のときに健康上の理由から同社を辞職。弟の何福が後任となりました。
健康が回復した後は、自身のビジネスに心血を注ぎ、貿易業、運送業、不動産業にも進出しました。
こうして何東は大富豪となり、一族も代々ジャーディン・マセソン商会と関わりを持ち、強大になっていきました

そして、何福の孫の一人にスタンレー・ホーが、何甘棠の孫の一人にブルース・リーがいるのです


こう聞くと、「あぁ、なるほど、スタンレー・ホーはもともと財閥の出身で、その財力を背景にマカオのカジノ王になったのか」と思ってしまいますが、実は違います。
スタンレー・ホーの場合、彼が幼いときに父が事業に失敗して蒸発してしまい、貧乏人に転落してしまっていたのです。それで、「いつか金持ちになってやる」と思いながら生きてきました。


images.jpgブルース・リーの祖父・何甘棠には、側室も合わせると12名の妻がいて、子供は30名以上いました。そのうち第3女にあたるのがグレイス・ホー(何愛瑜)。ドイツ・中国人のハーフで、実の娘ではなく養女のようです。
グレイスと役者の李海泉が結婚して生まれたのが、李振藩。
後のブルース・リー(李小龍、1940年〜1973年)です。彼は、家族が長期アメリカ巡業中、サンフランシスコのチャイナタウンで生まれました。アメリカと香港を行ったり来たりできたのは、何東一族の財力があったがゆえです


★関連記事
ジャーディン・マセソン年表
中国史 年代別記事一覧
中華明星一覧


スタンレー・ホーの伝記。




「考えるな、感じろ!」 “Don't Think. Feel!” “不要思考,去感觉”

燃えよドラゴン [Blu-ray]

新品価格
¥1,310から
(2015/1/10 23:56時点)


posted by すぱあく at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

林則徐 VS ジャーディン・マセソン商会 〜そして阿片戦争へ

Lin_Zexu.jpgジャーディン・マセソン商会を含めた列強諸国のアヘン貿易を取り締まるため、清朝が任命した切り札的存在が林則徐(りん そくじょ、1785年〜1850年)でした。世界史の教科書にも登場する有名な人物です。

27歳で科挙に合格し進士となり、地方官を歴任します。地方では善政を行い、その手腕は今でも高く評価されています。林則徐は、地方でもアヘンによる社会の荒廃を目の当たりにし、取締りの強化を道光帝に進言します。
道光帝はこれを評価。彼を欽差大臣(特命大臣のこと)に任命し、アヘン貿易の震源地である広州に派遣します。

広州に到着した林則徐は、容赦なくアヘン密輸を取り締まります。没収したアヘンはすべて処分。さらに、「今後、一切アヘンを清国国内に持ち込まない」という旨の誓約書を提出させ、「持ち込んだら死刑」と通告しました。

林則徐は、ジャーディン・マセソン商会にも直接対峙します。このとき、彼が英語とポルトガル語によって警告してきたことに驚きます。やはり、科挙に合格するほどの天才。西洋の文化や言語にも関心を持ち、吸収していたのです。
当時の列強諸国は、中国を含めたアジアを完全に見下していました。ところが、そこに現れた林則徐は堂々としていて揺るがず、初めて驚異というものを感じたのです。

そして、ウィリアム・ジャーディンは一度、ロンドンに引きます。初戦は林則徐の勝利でした


ウィリアム・ジャーディン、ロンドンでロビー活動を展開
ウィリアム・ジャーディンは、このとき55歳。彼は、ただロンドンに引いたわけではありませんでした。大英帝国の戦力を以って、清朝に圧力をかけることを要請することが目的だったのです。

ジャーディンはイギリス議会を説得するため、後に「ジャーディン・ペーパー」と呼ばれる詳細な計画書を提出します。
この計画書では、以下に言及。
 1 林則徐が押収した2万ケースのアヘンの完全補償
 2 事態の深刻化を避けるための通商条約締結
 3 福州・寧波・上海・アモイなどの開港 (広州や香港も占領する必要性あり)

さらに・・・
 ・戦況を有利に進めるために、関連地域の海図も提出。
 ・「正式な購買など不要、退屈な交渉も不要」と強調。
 ・「清朝では海賊から身を守ることができないが、我々にはできる。
   我々が清朝に駐留することこそWinWinだ」と最もらしい理屈を述べる。

超強引な主張ですが、ある意味“非の打ち所のない計画書”のため、議会はザワつきます。
実は、戦争反対派も結構いました。なにせ、戦争をする理由が「アヘン密輸を再開するため」です。
人道上認められないとする清教徒の議員もいたのです。後に首相となるウィリアム・グラッドストンらは「不義の戦争」と批判しました。それでも、賛成271票、反対262票の僅差で開戦が承認され、
イギリス海軍は中国に向けて派遣されます。1840年、阿片戦争の勃発です。


首都北京に迫る大英帝国艦隊!!
ahen-war.jpgアジアでは無敵だった清朝も、大砲を積んだ軍艦16隻、輸送船27隻を率いた大英帝国の前では話になりません。

大英帝国艦隊は、兵力が手薄な北方の沿岸地域を占領しながら北上し、首都北京に近い天津に入りました。
これに驚いた道光帝は狼狽し、降伏を重視した一派の意見を採用します。
これにより林則徐は解任され、新疆に左遷されてしまいます

1842年、両国は南京条約に調印し、阿片戦争は終結しました。
この条約で清朝は多額の賠償金と香港の割譲、広東、アモイ、福州、寧波、上海を開港するはめになりました。
香港がイギリスの植民地になったのは、実にこのときから。以来、1997年に返還されるまでイギリス領としての歴史を歩むことになります。

ジャーディン・マセソン商会にしてみれば、まさにしてやったり。以後、中国そして日本で大きな影響力を及ぼしていきます。そして、その影響力は今日においても健在です。


左遷された林則徐はどうなったのか?
新彊という辺境に左遷されてしまった林則徐でしたが、腐ることなく農地改革を行い、善政を布いたことで領民たちから慕われました。加えて、地理的に近いロシア帝国を脅威と考え、その対策も考えていました。

その後は引退しますが、1849年、64歳のときに「太平天国の乱」が勃発すると召し出され、再び欽差大臣に任命されます。そして任地に赴く道中で病死しました。

清廉潔白の人柄で、左遷されても常に国家や領民のことを考え続け、その姿勢は今も尊敬を集めています。
彼の出身地である福建省福州市には「林則徐記念館」が建てられ、彼の功績を称えています。


★関連記事
ジャーディン・マセソン年表
中国史 年代別記事一覧
イギリス史 年代別記事一覧


登場人物として林則徐、ウィリアム・ジャーディン、ジェームス・マセソンらが登場。
ジャーディンらは典型的な悪い商人として描かれています。
posted by すぱあく at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする