2020年12月16日

ようこそ「歴史放談」へ

time.jpg学校で習う「歴史」は、覚えることが盛りだくさん。あれでは歴史がキライになりますよねぇ。でも、歴史を知ると想像の翼を広げてタイムトラベルできるのです。
このブログでは、小説やマンガ、映画などを「歴史の入口」にして、歴史に親しめる工夫をしています。一人でも多くの人に歴史の楽しさを味わってもらえれば幸いです。


各国史 年代別記事一覧
japan.jpg日本史 china.jpg中国史 koria.jpg韓国史 india.jpgインド史
uk.jpgギリシア史 spain.jpgイタリア史 russia.jpgフランス史 usa.jpgドイツ史
uk.jpgイギリス史 spain.jpgスペイン史 russia.jpgロシア史 usa.jpgアメリカ史


歴史系記事
Mongol.jpgモンゴル帝国史年表
ivn.jpgイブン・バットゥータ『大旅行記』年表
jardin-logo2b.jpgジャーディン・マセソン年表
hyakunin-issyu2.jpg百人一首一覧
manga-rekishi2.jpg日本マンガの歴史 (※英語・中国語で紹介)


ジャンル別記事一覧
person.jpg人物別記事一覧
todohuken.jpg都道府県別記事一覧 (※英語・中国語で紹介)
company.jpg企業・大学別記事一覧
japan-culture.jpg日本文化一覧 (※英語・中国語で紹介)


レビュー系記事
author.jpgブックレビュー一覧
manga-review.jpgマンガレビュー一覧
misician.jpg音楽レビュー一覧
movie-review.jpg映画・ドラマレビュー一覧
taiga-drama.jpg大河ドラマレビュー一覧
jinyong02.jpg武侠小説の巨人、金庸
posted by すぱあく at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

ワンちゃん好きは号泣必至の『The Art of Racing in the Rain』

The-Art-of-Racing-in-the-Rain.jpgこの映画は良かったです。まさに「全米が泣いた」
(ノД`)・゜・
『The Art of Racing in the Rain』(2019年)。
日本未公開ですが、サブスクでのデジタル配信はされています。邦題は『エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語』

主人公はワンちゃんです。名前はエンツォ。彼の目から見た人間社会をモノローグで語っていく物語です。声はなんとケビン・コスナー犬にずいぶんと豪華なキャストを当てたもんです

彼は子犬のときに、飼い主となるデニーと出会います。そしてデニーと生活していく中で人間社会を学んでいきます。

デニーはプロレーサー。F1を目指しており、それなりに好成績ですが、色々なトラブルに見舞われて一進一退。それでも側には、いつも忠犬エンツォがいました。

時が経つにつれ、デニーはイブという美しい女性と結婚。そして可愛い女の子も生まれます。家族3人と一匹の楽しい日々。ところが、それも長続きしません。様々な不運が家族を襲います

それでも、困難に立ち向かうデニー。くじけそうなときにも側にはエンツォがいました。

そんなエンツォとも別れがやってきます。犬は人間よりは長く生きられませんから・・・。そんなラストシーンに号泣せずにいられるでしょうか。もう画面が涙でまったく見えませんよ

John.png私も犬を飼ってましたらね。ジョンという名の柴犬でね。小学生になったばかりの頃、子犬だったジョンが我が家に来ました。だから、一緒に大きくなったわけで、もう家族の一員でした。

悩みがあるときは、ジョンと散歩に行くと悩みがどうでもよくなったもんです。しかし、高校生のときに老衰で天国に行きました。

あぁジョン・・・(ノД`)・゜・。おやっ、これはジョンの写真じゃないか!!


本作はワンちゃん好きはもとより、誰が見ても感動することでしょう。


★関連記事
映画・ドラマレビュー一覧


エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語 (字幕版)

新品価格
¥399から
(2020/4/3 18:00時点)


posted by すぱあく at 13:11| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

最初から最後までアクション満載の『ジョン・ウィック:パラベラム』

jhonwick.jpg『ジョン・ウィック:パラベラム』。日本では10月4日公開ですが、海外で先行して観ることができました。本作はジョン・ウィックシリーズの第3作目で、前作ラストの直後からストーリーが始まります。

個人的に期待していたのは、なんといっても真田広之の雄姿。どんな役なのか? キアヌ・リーヴスとどういう掛け合いをするのだろうか?
もうWAKU-WAKUが止まらない!(80年代風)そんな感じでしたよ!!
( ^ω^ )

しかーーーーーーーーーーーーーーーーーーし、
中盤になっても真田広之は出てこない。さらには終盤になっても出てこない。
そして、エンドロールが流れ、なんと映画が終わっちゃいました。

・・・えっと。
(# ゚Д゚) なんじゃ、こりゃーーー?

ガセ? ガセなの? ガセネタに踊らされたの、俺?

それとも、チョイ役で出演していたとか?
あれか? きゃりーぱみゅぱみゅが流れていた寿司屋の店員Bとか、そんなチョイ役?
 ★関連記事 ・Kyary Pamyu Pamyu - Ninja Re Bang Bang

あまりのことに呆然とし、ネットを検索しまくりました。すると・・・

どうやら、ケガの影響で降板したとか・・・。
あちゃー。残念無念 (ノД`)・゜・

おそらくマーク・ダカスコスが演じていた刺客の役をやるはずだったんだろうな。そういえば彼、不自然に日本語を話していたもんな。
「オマエヲ コロスノハ オレシカイナイ」って。

マーク・ダカスコスの存在感も素晴らしいものでした。ですが、あの役を真田広之が演じていたら、それはまた別の輝きを放っていたでしょう。

私は思いました。やはり「健康」って大事だな、と。どんなに大役やビッグチャンスが巡って来ても、体が健康でなければをそれを受け止められないのですから。
心身ともに健やかに、これに勝るものはございません!!!

あっ、映画フツーに面白かったですよ。何発撃たれても死なないキアヌが凄すぎるけどね・・・。


★関連記事
映画・ドラマレビュー一覧


ジョン・ウィック:パラベラム [Blu-ray リージョンA ※日本語無し](輸入版) -John Wick: Chapter 3 - Parabellum Blu-ray-


posted by すぱあく at 07:41| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」を観に行ってきました♪♪♪

ひたち海浜公園に行ってきました。でも、今回はネモフィラでもコキアでもありません。
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」(ロッキン)を観に行ってきました♪♪♪

rijf2019-1.JPG


今年で20周年を迎えたロッキン。今や日本最大級のロックフェスであり、国際的にも有名な存在になっています

開会セレモニーで主催者の渋谷陽一氏が、これまでの歩みを振り返っていました。とくに震災があった2011年の話はぐっと来るものがありました。

rijf2019-2.JPG


会場がある茨城県ひたちなか市も被災地になり、とてもフェスができる状態ではありませんでしたが、ひたちなか市側から「こういう時期だからこそ、絶対にフェスを開催してほしい」というコールがありました

当時は福島原発の風評被害も最高潮でしたが、それでも出演を快諾してくれたアーティストは多数いたそうです。そして、チケットもあっという間に完売し、大成功で終えることができました。
(ノД`)・゜・

rijf2019-3.JPGそして今年は20周年ということでかなり気合いが入っており、計5日、参加アーティストも豪華です。

私が参加したのは初日8月3日(土)だけですが、ゆず、ゴールデンボンバー、SEKAI NO OWARI、miwa、175R、HYDE、KICK THE CAN CREW、ゴスペラーズなど、メジャーどころがズラリ。

ちなみに演奏中の撮影や録音は禁止ですからね♪

また、それまで全然知らなかったのに、聞こえてきた音楽があまりに良くて、夢中で調べ始めたりするのもフェスのいいところ

トランペットのハイノートが強烈で、ステージに吸い込まれていったSOIL & "PIMP" SESSIONS。訳が分からない元気さがあったヤバイTシャツ屋さん。メロディアスなデスボイスのcoldrain。雰囲気のすべてがカッコイイOfficial髭男dism。みんなで踊りたくなるフレデリックなどなど。収穫ありでした!

rijf2019-4.JPGそれにしても暑かった。運営側もずっと「水分補給をこまめにしてください。熱中症に注意してください」と連呼していました

演奏に夢中になり過ぎて、気づいたら倒れているということも珍しくありません。今の時代、夏のフェスに参加する人は本当に気を付けないと、命にさえかかわってくるので要注意です。


rijf2019-6.JPGさぁ長かったフェスの1日も、トリのSEKAI NO OWARIのステージで最後。流石にビッグアーティスト、完成されたステージに会場は一体となりました。

終了したときには辺りはもう真っ暗でしたが、何発も打ち上げられた花火が夜空を明るく照らしました。

素晴らしい余韻に浸りながら、ひたち海浜公園を後にしたのでした。また来年も来たいな♪


★関連記事
音楽レビュー一覧
全国の都道府県&物産


ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005(ロックインジャパンフェス 2005) [雑誌]

中古価格
¥1から
(2020/4/5 19:24時点)


posted by すぱあく at 12:56| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

「Yahoo!ジオシティーズ」のサービスが来月終了

geocities.jpgΣ(゚Д゚;「Yahoo!ジオシティーズ」のサービスが来月終了するだと〜〜〜!!! っていうか、まだあったんだ!? とっくになくなっていたのかと思ったけど……。

「Yahoo!ジオシティーズ」・・・インターネット黎明期から存在するレンタルサーバーサービス。満足なネットサービスがなかった時代、みんながこれを使ってホームページを作っていたのです。

かくいう私も中国留学していた19年前(2000年)、このサービスを使ってホームページを作成し、北京の街並みや中国情報を発信していたのでした。もちろん、電話線を外してノートPCに接続し、モデムでアナログ信号をデジタル信号に変換してアップロードしていたんですけどね。まぁ若い人が聞いても、何のことか意味不明でしょうが……(;^ω^)

その後、ネットは急速な発展を遂げ、ブロードバンドで高速化して常時接続が当たり前になり、ブログが登場し、さらにはSNSが登場して海外とのやり取りでさえあっという間になりました。

その一方で、Yahoo!ジオシティーズや、「ホームページ・ビルダー」や、あれだけ一世を風靡した「侍魂」のようなテキストサイトは過去の遺産になり、オワコンとなっていったのでした。それでも、これらのサービスがインターネット文化の発展に寄与したことは疑いようのない事実でしょう


★関連記事
懐かしのモデム音


僕たちのインターネット史

新品価格
¥1,728から
(2019/4/7 22:00時点)


ラベル:IT温故知新
posted by すぱあく at 00:05| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

シリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を見て、強烈に印象に残ったのは2点。

@トイレで闘う無名の人、ちょっと強すぎじゃない?
トム・クルーズとヘンリー・カヴィル、メインキャストのマッチョマン2人を圧倒するあの東洋人は何? セリフがまったくないモブキャラなのに、何なのあの破壊力は?





A日本語吹き替え版は、決して見てはいけない
吹き替えはやはり声優さんを使おうよ。まぁ大人の事情ってのもわかりますよ。事務所の影響力とか、話題性とかさ。たしかに興行ってのはお金が入ってナンボです。

でもさ、DAIGOはないんじゃないか? あの棒読みはマズイんじゃないか?


★関連記事
映画・ドラマレビュー一覧


ミッション:インポッシブル フォールアウト (字幕版)

新品価格
¥399から
(2019/2/8 15:58時点)


posted by すぱあく at 08:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする