2014年12月16日

エルガー 『威風堂々』

ergar.jpgイギリスの大作曲家、エドワード・エルガー(1857年〜1934年)は、音楽教師やヴァイオリニストをしながら、地道に作曲を続けていました。奥さんの尽力もあって、その後実力がイギリス中に認められ、確固たる地位を築いていきます。

最も有名な曲『威風堂々』(1901年)は行進曲全体のタイトルを指し、あの有名な旋律はイギリスでは「希望と栄光の国」と呼ばれています。
この曲を大変気に入った国王エドワード7世の要望で歌詞まで付けられ、イギリスでは第2の国歌として愛されています。


★関連記事
イギリス史 年代別記事一覧
音楽レビュー一覧
マンガレビュー一覧
・エルガー『愛のあいさつ』―ロンドンオリンピック閉会式「イギリス音楽のシンフォニー」 ダイジェスト

エルガー:行進曲「威風堂々」

新品価格
¥1,788から
(2012/8/28 06:32時点)




『来て来てあたしンち』(平山あや、2002年)。『威風堂々』に歌を加えたもの。アニメ『あたしンち』の主題歌。

来て来てあたしンち

新品価格
¥4,800から
(2012/8/28 06:33時点)




『Continue』(SEAMO、2008年)。『威風堂々』にラップを加えたもの。ドラマ『夢をかなえるゾウ』(2008年)の主題歌。

Continue(初回生産限定盤)(DVD付)

新品価格
¥1,020から
(2012/8/28 06:34時点)


posted by すぱあく at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

ホルスト 『木星』

Holst.jpgグスターヴ・ホルスト(1874年〜1934年)はロンドン近郊にあるセント・ポール女学校の音楽教師に就いており、そのときに『惑星』(1914年〜1916年)を含む多くの曲を作曲しました。

『惑星』は大ヒットしましたが、それ以外の曲はさっぱりだったことに、ホルストは不満をもらしていたそうです。


★関連記事
音楽レビュー一覧
イギリス史 年代別記事一覧

ホルスト:惑星

新品価格
¥860から
(2012/8/27 18:15時点)




『Jupiter』(平原綾香、2003年)。『木星』に歌詞を付けたもの。クラシックのアレンジとしては、異例の大ヒット曲に。

Jupiter~平原綾香ベスト

新品価格
¥2,337から
(2012/8/27 18:18時点)


posted by すぱあく at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

ジャーディン・マセソン年表

1832年 ウィリアム・ジャーディンとジェームス・マセソンにより中国の広州で創業
 ・ジャーディン・マセソン商会 創業物語

1840年 イギリスと清による阿片戦争が勃発
 ・林則徐 VS ジャーディン・マセソン商会 〜そして阿片戦争へ

1842年 阿片戦争終結後、南京条約を締結。香港がイギリス領になる。同時期、香港本店に移転

1843年 上海支店を設立
 ・長州ファイブをロンドンにいざなったジャーディン・マセソン商会

1859年 横浜開港。ウィリアム・ケズィックが横浜支店(英一番館)を設立
 ・ジャーディン・マセソンを経営するケズウィック・ファミリー
 ・横浜中華街の歴史

1859年 トーマス・グラバーが、ジャーディン・マセソン商会長崎代理店として「グラバー商会」を設立
 ・長州ファイブをロンドンにいざなったジャーディン・マセソン商会

1863年 グラバーやウィリアム・ケズウィックが長州ファイブのイギリス留学を支援
 ・長州ファイブをロンドンにいざなったジャーディン・マセソン商会
 ・ロンドンに降り立った5人の侍、長州ファイブ

1867年 天津事務所を開設し華北でも海運業を開始。この頃、唐廷枢が買弁責任者に

1868年 吉田健三(吉田茂の養父)が横浜支店に入社。後に横浜支店長に就任

1881年 何東(ロバート・ホー・トン)がジャーディン・マセソン商会に入社。後に総買弁、中国総経理を歴任
 ・ジャーディン・マセソン商会と何東一族

1881年 天津事務所を天津支店に格上げ

1921年 天津ジャーディン・マセソン商会ビルが天津イギリス租界地に完成

1922年 上海支店ビル(旧ジャーディン・マセソン商会ビル)が外灘に完成

1923年 関東大震災を機に、日本の拠点を横浜から神戸に移転

1935年 書類・資料をケンブリッジ大学図書館へ寄贈
 ・わずかにあるジャーディン・マセソンの研究書

1945年 終戦

1949年 中華人民共和国建国。中国大陸の支店網はすべて接収・閉鎖される

1963年 マンダリン・オリエンタル香港開業
 ・現在も鋭意展開中のジャーディン・マセソン
 ・ジャーディン・マセソンを知る旅 in 香港

1972年 イギリス・中国の外交関係が正常化。翌年、ジョン・ケズウィックと周恩来首相が会談
 ・ジャーディン・マセソンを経営するケズウィック・ファミリー

1973年 ジャーディン・ハウスがオープン
 ・ジャーディン・マセソンを知る旅 in 香港

1979年 安田弘(安田善次郎の曾孫)が日本法人に入社。後に社長、会長を歴任

1984年 登記簿上の本社をバミューダ諸島・ハミルトンに移転

1988年 長江実業の李嘉誠が敵対的買収を仕掛けてくる
 ・李嘉誠の登場 ― 香港の歴史が変わった瞬間

1988年 上場を香港市場から、ロンドン市場とシンガポール市場に移転

2005年 マンダリン・オリエンタル東京開業
 ・現在も鋭意展開中のジャーディン・マセソン

2005年 ロスチャイルド・ホールディングスの株20%を取得

2012年 ベン・ケズウィックがトップに就任
 ・ジャーディン・マセソンを経営するケズウィック・ファミリー


★関連記事
イギリス史 年代別記事一覧
日本史 年代別記事一覧
中国史 年代別記事一覧
企業・大学別記事一覧
posted by すぱあく at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

ジャーディン・マセソンを経営するケズウィック・ファミリー

ジャーディン・マセソンは、創業者のウィリアム・ジャーディンとジェームス・マセソンの名前から付けられた社名ですが、2人とも子供がいませんでした。ウィリアム・ジャーディンは結婚もしていなかったようです。では、誰が今日まで同社の経営を脈々と続けてきたかというと、それはケズウィック・ファミリーです。


ファミリーの創始者
ウィリアム・ジャーディンには5人の兄姉がいました。父が死去した後、彼の兄が家族を支え、ウィリアム・ジャーディンの学費を捻出しました。
ジャーディン・マセソン商会 創業物語

William_Keswick.jpgそして、姉もいて彼女の孫にあたる人物が、ウィリアム・ケズウィック
(1834〜1912)。ケズウィック・ファミリーの創始者です。直系ではないものの創業者の一族であり、このファミリーによって今もジャーディン・マセソンが経営されています

スコットランド生まれの彼は21歳のときに香港に到着し、その後ジャーディン・マセソン商会上海支店で働きます。1859年、25歳のとき、日米修好通商条約により開港した横浜に行き、ジャーディン・マセソン商会横浜支店(英一番館)を設立しました。そして、1863年、29歳のときに長州ファイブのイギリス留学を支援しました。
長州ファイブをロンドンにいざなったジャーディン・マセソン商会

日本に深く関わっているのに教科書に載っているわけではないので、誰も彼のことを知りません。
学校教育が何を基準に「重要」と決めているのか、イマイチわからない好例です。ジャーディン・マセソンを語るとき、陰謀論が生まれる理由もここら辺にあります。


第二次世界大戦期
ウィリアム・ケズウィックの孫がジョン・ケズウィック。第二次世界大戦期、欧米列強や日本軍による中国進出が最も激しかった時代に、ジャーディン・マセソン商会上海支店(中国本店)を担っていました。当時は、同社もイギリス政府の諜報活動に関わっていたとされています。

1949年に中華人民共和国が建国されたため、ジャーディン・マセソンは中国大陸からの撤退を余儀なくされます。阿片戦争以来、中国大陸で着々と築き上げてきた支店網はすべて中国共産党政府によって接収され、以後は香港オフィスがアジア戦略の拠点となります。


香港を拠点に発展
創始者ウィリアム・ケズウィックのひ孫に当たるのがヘンリー・ケズウィック。1963年にマンダリン・オリエンタル香港を開業した人物です。
現在も鋭意展開中のジャーディン・マセソン

また、組織体制を現在の形に整備したのも彼です。1988年には、持株会社「ジャーディン・マセソン・ホールディングス」をロンドンに設立し、ロンドン市場とシンガポール市場に上場しました。

ヘンリー・ケズウィックの弟が、サイモン・ケズウィックで後にグループのトップに就きます。彼がトップのときに、李嘉誠が敵対的買収を仕掛けてきました。きっと肝を冷やしたことと思います。
李嘉誠の登場 ― 香港の歴史が変わった瞬間


そして今
サイモン・ケズウィックの息子であるベン・ケズウィックが、傘下企業のディリーファーム、ホンコンランドの要職を歴任した後、2012年からトップを務めています。
「同族経営は日本企業の悪しき伝統」などと言われるときがありますが、どっこいジャーディン・マセソンは創業から今に至るまで180年にわたって同族経営を行っています。いやはやスケールがでかすぎます。


★関連企業
ジャーディン・マセソン年表
イギリス史 年代別記事一覧
日本史 年代別記事一覧
中国史 年代別記事一覧
posted by すぱあく at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

ジャーディン・マセソン商会 創業物語

William_Jardine.jpg1802年、18歳のスコットランド人がイギリス東インド会社の船に船医として乗船しました。
彼の名は、ウィリアム・ジャーディン(1784年〜1843年)。
後にジャーディン・マセソン商会を創業する人物です。

世界中をまたにかけて大貿易を展開することになるジャーディン・マセソン商会。どんなビジネスマンが創業したのかと思えば、なんと船医とは。とても、数奇なものを感じます。

このときのジャーディンは、スコットランドの名門エディンバラ大学医学部を卒業したばかり。彼の家は小さな農家で、9歳のときに父が死去。そのため、家計は困窮していました。そこを兄が支え、ジャーディンの学費も捻出したのです。
彼が医者でありながら、貿易に興味を持つようになったのも、こうした背景があったと思われます
イギリス東インド会社では、給料の他に個人貿易の内職が許されていたので、ジャーディンはせっせと蓄財に励みました

33歳のときにイギリス東インド会社を退職。インドや中国で、貿易商としてのキャリアを重ねていきます。
34歳のとき、14年後にともに会社を創業することになるジェームス・マセソンと広州で出会います


James_Matheson.jpgジェームス・マセソン(1796年〜1878年)はエディンバラ大学を卒業後、インド・カルカッタにある叔父の貿易商会で働き始めましたが、後に倒産。その後は、中国広州に渡り、アヘン貿易で一財産を築きます。当時の中国は清朝で鎖国を行っていましたが、広州だけ開港していました。長崎の出島のようなものです。

22歳のとき、広州でウィリアム・ジャーディンに出会います。マセソンは彼より12歳年下ですが、同じスコットランド出身で、大学も同じ。きっと気が合ったのだと思います。
いっしょに会社を興すのは、この出会いから14年後ですが、2人は早期からいっしょに事業を行っていました。

24歳のとき、イギリス人なのにデンマーク駐広州領事に就任。当時はこういうヘンテコなことが普通に行われていたようです。

30歳のとき、広州で英字新聞『カントン・レジスター(広州紀録報)』を創刊。アヘン相場などを掲載したもので、中国で発行された英字新聞の中で最も古いものの一つです。

1832年、2人でジャーディン・マセソン商会を広州の沙面島に設立。ウィリアム・ジャーディンは48歳、ジェームス・マセソンは36歳のときでした。

インドから清へのアヘンの密輸、清の茶と絹をイギリスに輸入、その他あらゆる貿易業務を行いました。事業は大当たりし、ナンバーワンの商社となります。

しかし、彼らの成長を見逃せない立場にあったのが清朝でした。ジャーディン・マセソン商会はアヘンをインドから輸入した際、清朝の銀を払っていました。おかげで、大量の銀が国外に流出。貨幣価値が乱高下する危険性が高まっていたのです。
加えて、国内にアヘンが大量に流入したせいでアヘン中毒者が続出し、大問題に発展していました。当然、清朝はアヘン貿易の取締りを強化します。

これに反発するジャーディン・マセソン商会。彼らの対立は後に、国家間の戦争にまで発展していくのです。


★関連記事
ジャーディン・マセソン年表
イギリス史 年代別記事一覧
中国史 年代別記事一覧
posted by すぱあく at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

Internet killed The Video Star

年末ということもあるでしょうが、たまにテレビを付けてみても面白くない番組ばかり。「そういえば、テレビなんてずいぶん見なくなったなぁ。もっぱらインターネットを見ているよ」という方は多いと思います。

ふと、Internet killed The Video Star(インターネットがテレビスターを殺した)という言葉が脳裏に浮かびました。

buggles.jpgこのフレーズは、1979年にイギリスのバグルスというグループが発表した「Video killed The Radio Star」(ラジオスターの悲劇)という曲が元ネタです。

MTVミュージック・チャンネルの最初に流され、まさにMTVを象徴する曲になりました。日本でも何度もCMやドラマに使われているので、誰でも一回は聞いたことがあると思います。


テレビやMTVの登場により、それまで娯楽の王様だったラジオは急速に過去の遺物となってしまいました。
タイトルの「Video killed The Radio Star」(ビデオがラジオスターを殺した)は、その嘆きを表現したものです。

あれから35年。それまで娯楽の王様だったテレビは、インターネットによって急速に過去の遺物になろうとしています


★関連記事
イギリス史 年代別記事一覧
音楽レビュー一覧
posted by すぱあく at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする