2017年08月05日

実写版『ジョジョ第一章』、私は大満足でした!!

実写版『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』を観てきました。
jojo-movie.jpgファンたちからは色々な意見が出ているけど、それでも私は大好きですね〜。とても素晴らしい出来だと思います。(以下はネタバレ全開だぜ!)

とくにイイのが、東方仗助(演:山崎賢人)と虹村形兆(演:岡田将生)による「クレイジー・ダイヤモンド」VS「バッドカンパニー」のスタンド対決。かなりの再現度です。制作スタッフ全員がジョジョファンの可能性が高い。

しかもエンドロールでは、意味深なシーンが挿入される。
  畳が敷かれた、とある日本家屋……
  部屋には3等賞しかない賞状と楯……
  大量の爪が入った瓶……
  そして、女性の手首…………!?


Σ(゚Д゚; こっ、この光景はっ!? 私たちは、この光景を知っている!!

まさに吉良吉影の登場フラグが立って、第二章へ続く
ぐぬぬ……ワーナー・ブラザース社めぇ、次作も見たくなっちゃうじゃないか!

そうなると気になるのは、誰が吉良吉影にキャスティングされるかですねぇ
そこはやはり、風貌が似ている北村一輝に期待したいですね。てゆうか、彼以外に適任者います?
ハリウッドメジャーであるワーナー・ブラザースさんの財力に期待しましょう。

北村さんの「キラークイーン」「シアーハートアタック」「バイツァ・ダスト」を見てみたいもんですねぇ
(○´∀`)ノ 


★外部リンク
『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』公式サイト


★関連記事
『ジョジョ第4部』がアニメ化!!
マンガレビュー一覧
映画・ドラマレビュー一覧


ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 スタンダード・エディション [Blu-ray]

新品価格
¥4,112から
(2018/6/24 15:31時点)


posted by すぱあく at 07:00| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント