2017年02月06日

もう、それ「あらすじ」じゃないから!

god_gambler.jpg


『ゴッド・ギャンブラー 完結編』(1994年)を見ました。チョウ・ユンファ(周潤發)と、最近めっきり見かけなくなったレオン・カーフェイ(梁家輝)が出演しています。普通に面白かったです。

ただ特筆すべきは、パッケージ裏面の「あらすじ」でしょう。やたらと文字数が多い、この「あらすじ」。
誰が裏切り、誰が殺されるかまで丁寧に書かかれています

「これって、もうネタバレじゃ……」と思うほど、ストーリーの全貌が把握できるようになっています。そこまで忙しい現代人に配慮しなくてもいいのに……。

しかも見終わってから、この「あらすじ」を再び読んでみると、微妙に内容が間違っていることにも気付きます

まぁ、そういうのも全部ひっくるめて、香港映画の魅力なんですけどね。


★関連記事
レスリー・チャン没後10年ということで、『男たちの挽歌』について語る
映画・ドラマレビュー一覧
中華明星一覧


ゴッド・ギャンブラー 完結編 [DVD]


posted by すぱあく at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446745960

この記事へのトラックバック