2012年09月25日

吉川英治『宮本武蔵』

miyamoto_musashi.jpg宮本武蔵を描いた映画・ドラマ・マンガは数多くありますが、その多くがこの吉川英治の代表作を原作としています。

主な登場人物は・・・
・武芸の高みを目指す青年、宮本武蔵。
・武蔵の幼馴染だが、享楽主義者で頼りない、本位田又八。
・又八の母で、武蔵とお通を逆恨みする、お杉。
・又八の許嫁だったが、武蔵を慕って旅に出る美しい女性、お通。
・武蔵にくっついて歩く少年、城太郎。
・燕返しの達人、巌流島で武蔵と決闘する、佐々木小次郎。

近年では、井上雄彦のマンガ『バガボンド』(1998年〜)が大ヒットしました。休載が多いですが、なんとか完結してほしいものです。

2003年には『武蔵 MUSASHI』として大河ドラマにもなりました。キャストは市川新之助(※当時、宮本武蔵)、堤真一(本位田又八)、中村玉緒(お杉)、米倉涼子(お通)、三浦春馬(城太郎)、松岡昌宏(佐々木小次郎)。城太郎を演じているのは、なんと子役のときの三浦春馬。今の顔と違うので、結構驚きます。


★関連記事
ブックレビュー一覧
マンガレビュー一覧
大河ドラマレビュー一覧


宮本武蔵 全8冊 吉川英治歴史時代文庫

中古価格
¥1,200から
(2015/9/20 03:59時点)




バガボンド コミック 1-37巻セット (モ-ニングKC)

新品価格
¥21,490から
(2015/9/20 03:58時点)


posted by すぱあく at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック