2013年01月23日

忍者で町おこし

iga.jpg忍者の里三重県伊賀市では、「伊賀上野NINJAフェスタ」を4月から5月頭にかけて開催しています。この期間は、市民や観光客がみな忍者装束を着て練り歩き、町は忍者一色になります。

加えて、不定期で「忍者議会」なんかも開催しています。
市長や市議会議員らが忍者装束に身を包み、議会中の言葉は
「質問がござる」「お尋ね申す」などと時代劇風にするという徹底振りです。
歓迎日本 三重県


kouga.jpgさらに隣接するもうひとつの忍者の里である滋賀県甲賀市とも交流を深めています。両市は姉妹都市の提携を結んでおり、
「伊賀甲賀・忍者の里平成の野寄り合い」という忍術対決のイベントなども開催しています。ちなみに、この対決では負けた市は勝った市のPRポスターを1年間掲示したそうです。
歓迎日本 滋賀県



ここまで徹底してこその町おこしですね。忍者のご先祖様たちも喜んでいるでしょう。


その他、日本各地にある忍者関連のテーマパーク・関連施設の外部リンクを列挙しておきます。
伊賀流忍者博物館 (三重県伊賀市)
甲賀流忍術屋敷 (滋賀県甲賀市)
甲賀の里忍術村 (滋賀県甲賀市)
江戸ワンダーランド 日光江戸村「忍者からす屋敷」 (栃木県日光市) 
戸隠チビッ子忍者村 (長野県長野市戸隠)
嬉野温泉肥前夢街道「元祖忍者村」 (佐賀県嬉野市)


★関連記事
日本文化 忍者(※中国語、英語で紹介)
ニンジャが海外で人気の理由
ラベル:忍者
posted by すぱあく at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック