2012年04月29日

ももいろクローバーZ 「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』

猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」(初回限定盤)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi] / ももいろクローバーZ (CD - 2012)すごいなコレ。何がって?
ももいろクローバーZの新曲「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』ですよ。

アイドルへの興味がなくなって久しいですが、この曲には立ち止まらざるを得ませんでした。
なぜなら、イントロの速弾きギターを聴いたときに、脳裏にメガデスやアイアン・メイデンなどのメタルが浮かんだからです。

それもそのはず、ギターを弾いているのが、あのマーティ・フリードマンだというじゃありませんか。
マーティも今でこそFANTAのCMなどに出演する陽気な外タレですが、元メガデスのギタリストですからね。その道では、神のような存在です。
その神がももクロZのギターを弾いているんです。神様も、ももクロZのパワーにやられちゃったようです。

そして、「曲」構成もすさまじいです。ハチャメチャな構成はまるでプログレですやんか。
プログレというのは「プログレッシブロック」の略で、イギリスで60年代後半に起こったムーブメントです。
・プログレについて ― ロンドンオリンピック閉会式「イギリス音楽のシンフォニー」 ダイジェスト 

プログレはかなり前衛的な音楽なので、本来アイドルを売り出そうとしたらありえない選択です。
しかし、結果は沈没するどころかその逆。
現在以前からのコアなファン以外にも、ももクロZのファンが急増中だとか。老舗ロック雑誌「クイック・ジャパン」も、ももクロZをプッシュしているため、ロックファンが流れている可能性が高いですね。


★関連記事
音楽レビュー一覧

posted by すぱあく at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック