2011年12月12日

大槻ケンヂ 『のほほん雑記帳(のおと)』


中学の頃、筋肉少女帯の『元祖高木ブー伝説』が流行りました。その頃から、大槻ケンヂの怪しいキャラクターに魅せられてきました。

彼の著作やインタビューを読めば、青春時代はひきこもりでひねくれた奴だったことがわかります。
同じくひねた青春を送っていた自分としては、彼の文章や世界観はドストライクでした。

いずれにしても、この本は底なしに面白いです。爆笑必至なので、電車や人前で読むのは避けた方がいいです。


オールタイム・ベストアルバム 筋肉少女帯 復活究極ベスト“大公式”

新品価格
¥2,560から
(2012/5/18 01:00時点)




★関連記事
ブックレビュー一覧

posted by すぱあく at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック