2018年07月16日

ウイルス対策ソフトの比較

ウイルス対策ソフトは有料のものからフリーのものまでたくさんあるので、何を選んだらいいのか迷ってしまいます。そこで、重視するポイントを絞ることをオススメします。つまり、価格なのか、ウイルス検出性能なのか、ブランドなのか、機能性なのかということです。これらが明確になっていれば、あまり迷わなくて済みます。


●信頼性で選ぶなら「ノートン・インターネットセキュリティ」
「有名ブランドなら安心」というユーザーにオススメなのが、シマンテック社の「ノートン・インターネットセキュリティ」です。なんといっても世界シェアナンバーワンです。
シェアが大きいためサポートの規模が大きく、対応スピードもかなり早いです。

シマンテック社は1982年に設立。1990年にピーター・ノートンが設立したピーター・ノートン・コンピューティング社を買収し、セキュリティソフトの『ノートン』シリーズの開発販売を引き継いでいます。
業界最大規模の研究機関「シマンテックセキュリティレスポンス」では、24時間・365日にわたって新種のウイルスや不正プログラムを監視しています。最近では試用版を搭載したパソコンが増えたので、ご存知の方も多いでしょう。






●SNSを安全に使いたいなら「ウイルスバスター」
「ウイルスバスター」のトレンドマイクロ社は、1988年に台湾出身のスティーブ・チャン(張明正)がロサンゼルスで創業しました。

ウイルスバスターは2012版からプロテクション方法をクラウド対応にし、システムの重かった部分をパソコンにインストールしなくて済むようになりました。新のウイルス情報をリアルタイムで参照してくれるのも、クラウドの強みです。

また、ウイルスバスターはSNS上にあるURLの安全性を検知できるようにつくられており、知人に紹介されたリンクをうっかりクリックしてマルウェアに感染するといったことも防いでくれます。






●トータルバランスで選ぶならマカフィー
世界最大のITセキュリティ企業であるマカフィー。同社のウイルス対策ソフトは、
全世界で1億台以上のパソコンにインストールされています。シマンテック社同様、同社でも世界最大規模のウイルス研究機関「AVERT」を設立しており、ここが24時間・365日にわたってウイルスを研究、解析しています。

「マカフィー・リブセーブ」は家族全員、何台でもインストールOKでコストパフォーマンスが高いのが特徴です。

マカフィー リブセーフ 3年版 (最新版)

新品価格
¥8,650から
(2018/11/22 07:22時点)





●価格で選ぶなら「ウイルスセキュリティZERO」
とにかく価格が安い製品が欲しい人はソースネクストの「ウイルスセキュリティZERO」がオススメです。この値段でウイルス・スパイウェア対策、ハッカー対策、個人情報漏洩対策、スパム対策、フィッシング対策がオールインワンになっています。

もちろん安いからといって性能が劣っているわけではありません。一番の目玉は年間の更新料が無料であること。これまでウイルス対策ソフトは毎年更新料がかかるのが常識でしたが、その常識を打ち破ったのが「ウイルスセキュリティZERO」でした。

ウイルスセキュリティZERO 1台用 4OS(最新)|Win/Mac/Android/iOS対応

新品価格
¥1,594から
(2018/11/22 07:27時点)





●防御力の高さと動作の軽さに定評あり
カペルスキーはロシアに本社を置く企業。1997年、ユージン・カスペルスキーとナターリア・カスペルスキーによって設立されました。

同社のセキュリティソフトは、防御力の高さと動作の軽さで高く評価されており、世界的評価機関による性能比較テストでも5年連続1位を獲得しています。まずは無料の30日間体験版を試しに使ってみてはいかがでしょうか。






●こちらもロシア発のウイルス対策ソフト
Doctor Webもロシアに本社を置くソフトメーカー。1992年に製品開発をスタートさせ、2007年からWEBサービス型のアンチウイルスの提供を始めました。現在では世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

現在のウイルス感染のチェックだけではなく、将来的に発生しそうな脅威も予測して防御する機能を搭載しています。






●世界4億人のユーザを守っている次世代型セキュリティソフト
Avast(アバスト)は1991年に設立したチェコ共和国に本社を置いている企業。かつては、マカフィーにもアンチウイルスエンジンをOEM提供していたほどの実力を持っています。

セキュリティソフトの大きな特徴は、クラウドAI(人工知能)を搭載していること。検出エンジンがウイルス、マルウェア、スパイウェア、ランサムウェアやフィッシング詐欺など、ネット上のあらゆる脅威からユーザデバイスだけでなく、ホームネットワーク全体を守ってくれます。






●なんと完全無料!! 価格破壊のニューカマー、キングソフト
キングソフトの「Kingsoft Internet Security」はアンチウイルス、ファイアウォール、セキュリティケアと3つの機能をもつ総合セキュリティソフト。更新料が無料なだけでなく、ソフト本体まで無料です。つまり、完全無料(その代わりに広告が表示されます)!!

無料といっても、VB100やAV-Comparativesといった世界的な評価機関のテストにも合格しており、軽くて高性能なセキュリティソフトとして評価も高いです。有償版もあり、こちらなら広告が付きません。

キングソフトは中国最大規模のソフト会社で、中国語社名は金山軟件有限公司といいます。現在はセキュリティソフトのほかに、マイクロソフトofficeと高い互換性を持つ「キングソフトオフィス」などもヒット商品になっています。

キングソフト KINGSOFT InternetSecurity 3台版

新品価格
¥2,707から
(2018/11/22 07:37時点)





以上、さまざまなウイルス対策ソフトをご紹介してきましたが、ぜひポイントを絞って最適なものを選んでください。ネットワーク時代には必要不可欠な存在です。


★関連記事
コンピュータウイルスの歴史
企業・大学別記事一覧
・中国語では「杀毒软件」shādú ruǎnjiàn →中国語単語 IT

posted by すぱあく at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック