2011年06月03日

中華歌謡 エミール・チョウなど

 C-POPという言葉は、K-POPに関連付けて半ば無理やり生み出された言葉ですが、それほど一般的ではありません。私も以前から、この言葉は実態と離れているような気がしていました。
というのも、POPソングというのはだいたい若者が聞く音楽ですよね。しかし、中華圏の歌の多くはほとんどがバラードで老若男女に親しまれる曲が多いです。政府当局に睨まれないためなのか、中華系民族はバラードが好きなのか、そこはわかりませんが、とにかくバラードが多い。すると、POPという言葉が浮いてしまうんですよね。
私的には「中華歌謡」という言葉がもっとも実態に合っていると思います。ただ、レトロな雰囲気があるため、日本の広告代理店などは敬遠すると思いますが・・・。

今回もランダムに「中華歌謡」の歌手を紹介していきます。日本や韓国のダンスミュージックに少し疲れた人にはいいかもしれません。ゆったりとしたバラードを聴くとすごく落ち着きます。
アーティスト名Photo生年活動特徴W
@周華健
A周华健
BZhōu Huájiàn
Cエミール・チョウ
zhouhuajian.jpg1960台湾

香港出身。台湾でデビュー。中華圏を代表するスーパースター。彼の代表曲「朋友」と「花心」(喜納昌吉のカバー)を知らない中国人はいないというほどの人物です。曲は、ニューアルバムと同名タイトルの「花旦」(京劇の女形の意味)。

W

@許嵩
A许嵩
BXǔ Sōng
CVae、シュー・ソン

xusong.jpg1986中国

安徽省合肥市出身。最近メジャーデビューしたばかりの注目歌手。それまではネットで曲を発表するインディーズ歌手でした。作詩、作曲、アレンジなどすべてを手がけています。曲はバラードの「千百度」

W中
@梁文音
A梁文音
BLiáng Wényīn
Cレイチェル・リャン
liangwenyin.jpg1987台湾

台湾高雄市出身。曲は「情人知己」。遠く離れた恋人を思うラブソングです。PVは福井県で撮影されました。冒頭ではなんと万葉集を読み上げます。

W中
@謝娜
A谢娜
BXiè Nà
Cシェ・ナー
xiena.jpg1979中国

四川省徳陽市出身。司会、女優、歌手、自分でPVまで撮影する人気マルチタレント。曲は「蓝色巧克力」(ブルー・チョコレート)。

W中

「中国人との商談がうまくいかないよ」とお嘆きの方は、エミール・チョウの「朋友」を覚えていっしょにカラオケで歌ったらどうでしょう。きっと前進すると思います。


中華明星一覧

posted by すぱあく at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック