2015年09月01日

中華二大スターと藤原紀香が共演している『SPY_N』

いろんな意味でワイドショーの人気者藤原紀香さん。今やアレな感じですが、絶頂期はカッコよかったんですよ!J-PHONE(現ソフトバンク)のCMでのハイキックとかね。芸術の域ですね。

norika_highkick.jpg


spy_n.jpgその頃、実は『SPY_N』(原題:雷霆戦警、2000年)という香港映画にも出演していました。主演は中華圏では知らない人はいない大スターの
アーロン・クオック(郭富城)とワン・リーホン(王力宏)。ハリウッド俳優のマーク・ダカスコス(『クライング・フリーマン』とかの人)も出演していました。監督はムチャなアクションをやらせたら右に出るものはいないスタンリー・トン(唐季禮、ジャッキー映画の監督さん)。

典型的な香港映画なので、ストーリーは単純明快。主演の二人は麻薬シンジケートを追っている上海の警察。藤原紀香は、敵か味方かわからない女スパイ。みなさん拳銃持っているけど、なぜかカンフーで戦います
ネタバレだけど(バレてもどうってことないし)、ワン・リーホンがラスト近くでマフィアに撃たれて死亡。復讐に燃えるアーロン・クオック。テンプレかよっ!というほどのTHE香港映画。

藤原紀香の台詞は全部英語。吹き替えではなく、自分でしゃべっています。できる女、ノリカ
そして、唐突な入浴シーンもあり。サービス精神旺盛な女、ノリカ

異郷の地で体当たりの演技をこなしているノリカ。日本人なら、喝采を送らないわけにはいきますまい。しかし、本作を知っている日本人ってどれだけいますかね?この映画、日本でも一応上映されましたが、ハデな宣伝も行われず、まったく話題になりませんでした。

アジアへの関心が今よりも遥かに低い時期でしたからね。
また、日本の芸能事務所では、アクション女優のイメージが定着すると仕事の幅が狭まると考えているので、強力にプッシュしなかったのかもしれません。

でも個人的には、藤原紀香はこの路線を突き詰めるべきだったと思いますね。いろんなドラマ・映画に出演しましたが、「ノリカならではっ」ていう作品はあんまりなかったと思います。

千葉真一、志穂美悦子、真田広之、大葉健二などが大活躍したJACみたいな時代、チャンバラ活劇なのになぜか爆発シーン満載だったあのノー天気な時代は、もうやって来ませんかね?


★関連記事
映画・ドラマレビュー一覧
中華明星一覧


SPY_N [DVD]

新品価格
¥2,500から
(2015/9/1 06:43時点)


posted by すぱあく at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック