2018年12月28日

『鯨分限』(伊東潤)

『鯨分限』(くじら ぶげん、伊東潤)。幕末の紀州太地を舞台に、捕鯨を生業とする人々の生き様を描いた小説。


あれっ、「太地(たいじ)」って、何か聞いたことがあるなぁ。それもそのはず、連日報道されているIWC(国際捕鯨委員会)脱退によって捕鯨再開に沸いた「和歌山県太地町」のルーツだから。

この小説を読めば、太地が捕鯨を始めたのが最近の話じゃないことがわかります。軽く400年以上の歴史があるんです。しかも、江戸時代において捕鯨がもたらす富は莫大なものだったことも描かれています。なにせあの巨体です。一頭しとめれば、肉から油から相当な財産になります。全盛期には漁師である彼らが、財政難にあえぐ藩にお金を貸すほど潤っていたそうです

その一方で、生活の糧を与えてくれる鯨をしっかり敬い、畏れながら漁を行っていたことも描かれています。決して、「ヒャッハー、鯨めっ!」という狩りをしていたわけではないようです。太地の人々にとって、捕鯨は文化であり信仰とも言えるのかもしれません。

とはいうものの、反捕鯨団体からすれば、「捕鯨=悪」であり、太地はさしずめ「悪の巣窟」というイメージなんでしょう。ここには、決して交わることのない主張の相違があり、話し合いでの解決はほぼ不可能です。
(>_<;) 世界から戦争や紛争が絶えない理由がここにもあります。


★関連記事
ブックレビュー一覧
全国の都道府県&物産
posted by すぱあく at 09:00| 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

『北斗の拳』羅将ハンのモデルはフレディ・マーキュリー!?

han.jpgQUEEN関連で、またウルトラマニアックな情報を一つ。

『北斗の拳』修羅の国編に登場した羅将ハンは、フレディ・マーキュリーがモデルと言われています。あっ、たしかにダンディなヒゲが……。

ハンも鬼神のような強さでしたね。ケンシロウとの闘いは、十指に入るベストバウトでした。


●修羅の国編とは?
『北斗の拳』はラオウとの死闘がまさにクライマックスで、ラオウの死で最終回にしても良いぐらいでした。しかし、80年代の『少年ジャンプ』といえば、空前絶後の650万部というお化け雑誌。人気作品がピークで最終回を迎えることは許されず、作者が廃人になるまで続けるというのが基本姿勢だったのです。
 関連記事 ・同族会社の小学館と集英社

『北斗の拳』も例外でなく、ラオウ死後も物語は続行。当初は蛇足的なストーリーが続いていましたが、舞台が「修羅の国」になると、そこが北斗神拳発祥の地であり、ケンシロウやラオウ、トキの故郷であることも明らかになり、それなりに盛り上がりました。修羅の国の支配者は、ラオウの兄であるカイオウ。さらにはケンシロウの兄である羅将ヒョウも登場しました。


★関連記事
マンガレビュー一覧
音楽レビュー一覧

北斗の拳全15巻・全巻セット (北斗の拳) (集英社文庫(コミック版))

新品価格
¥10,028から
(2019/3/25 18:42時点)




アニメ版は、ラオウ死後からは『北斗の拳2』として放映。主題歌「TOUGH BOY」は『北斗の拳』の荒廃した世界観にピッタリで、TOM★CATの強烈なシャウトボイスが耳に残る神曲です。

ベスト TOM☆CAT

新品価格
¥1,852から
(2014/8/12 10:43時点)




イタリアのメタルバンド「Highlord」(ハイロード)は日本のアニメが大好きで何曲もカヴァーしており、「TOUGH BOY」もカバーしています。

MEDUSA’s COIL

新品価格
¥2,573から
(2014/8/12 10:45時点)


posted by すぱあく at 18:21| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

QUEEN愛に溢れた日本語直訳カバー『女王様物語』

『ボヘミアン・ラプソディ』で人気再沸騰中のQUEENですが、それに関連して、例によってウルトラマニアックな逸品をご紹介したいと思います。

『女王様物語』(女王様、1996年)。私が学生の頃にひっそりと発売され、ほとんど話題にならずに廃盤になってしまった企画モノです(;^ω^)

女王様物語

新品価格
¥250から
(2019/3/26 05:47時点)




最大の特徴は、QUEENのヒットナンバーをすべて「日本語直訳」にして歌っていること。色モノ企画ではありますが、QUEEN愛に溢れており、これはこれで感動します。

<さまよえる魂のための狂詩曲(ボヘミアン・ラプソディ)>
「母さん、俺やっちまった。あいつの頭に銃をつきつけ、引き金を引いちまったんだ」
(Mama, just killed a man. Put a gun against his head. Pulled my trigger, now he's dead)

<自転車競走(Bicycle Race)>
「僕乗りたいな〜僕の自転車に〜♪ 僕乗りたいな〜僕のに〜♪」
(I want to ride my bicycle, I want to ride my bike)

日本語直訳ロックというジャンルは、「王様」という男性アーティストが作り出して、ほんのわずかな時期ではありましたが、それなりに話題になりました。ただ、色モノに分類されてしまい、それ以上発展しなかったことが残念です。英語の勉強にもなるのに……。


●カタカナ化させてしまう日本語の功罪
日本語って、外来語をカタカナにしてしまう傾向が強いでしょ。たしかに、便利ではありますが、英語習得においてはマイナスに働いてしまうんですよね。本当の意味を理解しないまま、言葉だけが独り歩きしちゃうので。
 関連記事 ・日本語は外来語との格闘の歴史

エンバイロンメントって何? アカウンタビリティーは? スキーム、デフォルト、ポートフォリオ、リターナブルって何なのさ?
(´・ω・`) こんなものわかりませんよね。カタカナ外来語の弊害ですな。

ですからね。何かの間違いで「日本語直訳ロック」がブームになってくれないかな〜と密かに願っているんですよ

さぁ皆さんも、
ドンドンパッ!


ドンドンパッ!


「いつかおまえを揺さぶる」(We Will, We Will Rock You!!!)



★関連記事
音楽レビュー一覧
映画・ドラマレビュー一覧


Bohemian Rhapsody 米国版

新品価格
¥3,460から
(2019/3/26 05:58時点)


posted by すぱあく at 05:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする