2018年01月01日

ようこそ「歴史放談」へ

time.jpg学校で習う「歴史」は、覚えることが盛りだくさん。あれでは歴史がキライになりますよねぇ。でも、歴史を知ると想像の翼を広げてタイムトラベルできるのです。
このブログでは、小説やマンガ、映画などを「歴史の入口」にして、歴史に親しめる工夫をしています。一人でも多くの人に歴史の楽しさを味わってもらえれば幸いです。


各国史 年代別記事一覧
japan.jpg日本史 china.jpg中国史 koria.jpg韓国史 india.jpgインド史
uk.jpgギリシア史 spain.jpgイタリア史 russia.jpgフランス史 usa.jpgドイツ史
uk.jpgイギリス史 spain.jpgスペイン史 russia.jpgロシア史 usa.jpgアメリカ史


歴史系記事
Mongol.jpgモンゴル帝国史年表
ivn.jpgイブン・バットゥータ『大旅行記』年表
jardin-logo2b.jpgジャーディン・マセソン年表
hyakunin-issyu2.jpg百人一首一覧
manga-rekishi2.jpg日本マンガの歴史 (※英語・中国語で紹介)


ジャンル別記事一覧
person.jpg人物別記事一覧
todohuken.jpg都道府県別記事一覧 (※英語・中国語で紹介)
company.jpg企業・大学別記事一覧
japan-culture.jpg日本文化一覧 (※英語・中国語で紹介)


レビュー系記事
author.jpgブックレビュー一覧
manga-review.jpgマンガレビュー一覧
misician.jpg音楽レビュー一覧
movie-review.jpg映画・ドラマレビュー一覧
taiga-drama.jpg大河ドラマレビュー一覧
jinyong02.jpg武侠小説の巨人、金庸
posted by すぱあく at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

『江戸と北京』、中世アジア二大都市の比較にワクワクした!

2月18日から4月9日まで江戸東京博物館で開催していた『江戸と北京−18世紀の都市と暮らし−』。私も行ってきたので、そのレポートです。

北京は、現在の中国の首都ですが、遡れば元代(13世紀末)から中華世界の首都として機能してきました。人口規模は18世紀で100万人以上。影響力も含めて、中世アジアはおろか世界最大の都市でした。

一方の日本。鎖国して小さくまとまっていた感じがありますが、意外にそうでもない側面もあります。
とくに江戸
徳川家康が江戸幕府を開始した1603年当時、江戸の人口は10万人ぐらいと思われます。ところが、18世紀には100万人を突破。人口規模では、北京と同等だという……。日本と中国じゃ、国の大きさが全然違うんだよ。ちょっと、あり得なくね……

江戸と清朝の北京、そんな二つの都市を比較して、共通点や異なる点を発見していきましょうという趣旨が、この展覧会。実際、面白かったです。


●江戸時代と清朝、共通点が結構ある
江戸時代の開始は1603年。満州族の愛新覚羅氏が、北京に入城して中国支配を開始したのが1644年(清朝そのものは、1616年に建国)。つまり、始まりの時期が近いのです

江戸幕府は3代将軍・徳川家光の頃から鎖国を開始しますが、例外的に清朝とは長崎を窓口として交易を行っていました。二つの都市に共通の文化が育まれるのも当然といえましょう。

edobeijing000001.jpg

「熈代勝覧」 江戸時代・1805年(文化2)頃 ドイツ・ベルリン国立アジア美術館蔵



edobeijing000002.jpg

「乾隆八旬万寿慶典図巻」 清時代・1797年(嘉慶2) 中国・故宮博物院蔵【日本初公開】



往来する人々で賑わう江戸と北京の街並み。絵の構図も似ています。二つの街を比較するだけで、とてもワクワクしますね〜。

場内には江戸時代と清朝の対比年表もあって、わかりやすかったです。
江戸幕府が参勤交代などを行い、諸藩の力を抑制することで支配を確立したのと同様、
清朝も康熙帝、乾隆帝の治世で支配体制を盤石なものにしました。そして両朝は、長い太平の世を築くのでした。

絵画の他にも、陶磁器、衣服、書画、書物などを展示。共通点や異なる点を比較すると、楽しみも倍になります。

こうした海外の都市との比較をテーマにした展覧会は、実はあまり前例がありません。それだけに、とても新鮮でした。今後も、『江戸とロンドン』、『江戸とイスタンブール』といった展覧会が開催されることに期待したいですね


★関連記事
日本史 年代別記事一覧
中国史 年代別記事一覧
posted by すぱあく at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

『たけしの挑戦状』がスマホで復活とのことですが……

伝説のクソゲー『たけしの挑戦状』スマホで復活。

(((( ;゚Д゚))) 正気かっ? 

takeshino.jpg


ビートたけしが監修し、1986年にタイトーから発売されたこれ、凄いゲームだったよな〜。
攻略本があっても、クリアできないんだから

「1時間、何もしないで待つ」って何だよ? ボタンを1つでも押したらダメなんだぜ。バカか? バカなのか?

あれだけ酷いゲームだったのに、ファンも多いんだよね〜。記憶に残るというか、忘れたくても忘れらんないもんな〜。


★関連記事
ゲームレビュー一覧
タイトーの創業者はユダヤ人!?


たけしの挑戦状

中古価格
¥1から
(2017/4/8 20:24時点)


posted by すぱあく at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

もう、それ「あらすじ」じゃないから!

god_gambler.jpg


『ゴッド・ギャンブラー 完結編』(1994年)を見ました。チョウ・ユンファ(周潤發)と、最近めっきり見かけなくなったレオン・カーフェイ(梁家輝)が出演しています。普通に面白かったです。

ただ特筆すべきは、パッケージ裏面の「あらすじ」でしょう。やたらと文字数が多い、この「あらすじ」。
誰が裏切り、誰が殺されるかまで丁寧に書かかれています

「これって、もうネタバレじゃ……」と思うほど、ストーリーの全貌が把握できるようになっています。そこまで忙しい現代人に配慮しなくてもいいのに……。

しかも見終わってから、この「あらすじ」を再び読んでみると、微妙に内容が間違っていることにも気付きます

まぁ、そういうのも全部ひっくるめて、香港映画の魅力なんですけどね。


★関連記事
レスリー・チャン没後10年ということで、『男たちの挽歌』について語る
映画・ドラマレビュー一覧
中華明星一覧


ゴッド・ギャンブラー 完結編 [DVD]


posted by すぱあく at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

悪役ビフのモデルはトランプ氏!?

映画ファンには有名な話ですが、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に出てきた悪役ビフ・タネン(とくにUの)は、当時不動産王としてブイブイ言わせていたドナルド・トランプ氏をモデルにしたと、脚本を担当したボブ・ゲイル氏が述べています。

trump-as-biff.jpg


「Hey, Mcfly. Anybody home?」 (おい、マクフライ! 頭は空っぽかぁ?)

あいつ、悪いヤツだったな〜(笑)
まさか、あれが大統領になるたぁ、お天道様も思うめぇよ!


★関連記事
「ドナルド・トランプ」の中国語表記
愛猫をトランプ氏にしよう!
アメリカ史 年代別記事一覧
映画・ドラマレビュー一覧


バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX [Blu-ray]

新品価格
¥3,900から
(2016/11/21 07:59時点)


posted by すぱあく at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ合衆国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

福井県の歴史系イベント(2016)

12月
31日(土) ・除夜の鐘(永平寺)

11月
19日(土)〜 ・ファンタジックイルミネーション〜光の国のアリス〜

10月
8日(土)〜9日(日) ・丸岡古城まつり

9月
2日(金)〜4日(日) ・敦賀まつり

8月
20日(土)〜21日(日) ・越前朝倉戦国まつり・越前朝倉万灯夜
12日(金)〜16日(火) ・越前おおの城まつり

7月
16日(土)〜18日(月) ・金津祭
16日(土) ・越前夏まつり

6月
3日(金)〜26日(日) ・ゆりフェスタ

5月
19日(木)〜21日(土) ・三国祭
2日(月)〜3日(火) ・お城まつり

4月
1日(金)〜20日(水) ・丸岡城桜まつり

3月
2日(水) ・お水送り

2月
27日(土)〜28日(日) ・永平寺 冬の燈籠まつり(ライトアップ)
27日(土)〜28日(日) ・勝山左義長まつり
20日(土)〜3月10日(木) ・若狭高浜ひなまつり
15日(月) ・水海の田楽能舞

1月
31日(日) ・勝山年の市
30日(土)〜3月中旬 ・春を彩る越前おおのひな祭り
17日(日) ・敦賀西町の綱引き
1日(元旦) ・古式鍛錬「初打ち」


情報提供:福井県観光連盟「ふくいドットコム」


★関連記事
歓迎日本 福井県
福井県の物産
福井県の歴史系イベント(2015)
全国の都道府県&物産


るるぶ福井 越前 若狭'15 (国内シリーズ)

新品価格
¥886から
(2015/11/2 09:05時点)


posted by すぱあく at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする